アクションの水木一郎、ドラマの吉川晃司!「劇場版 マジンガーZ」スポット2種公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月22日 > アクションの水木一郎、ドラマの吉川晃司!「劇場版 マジンガーZ」スポット2種公開
メニュー

アクションの水木一郎、ドラマの吉川晃司!「劇場版 マジンガーZ」スポット2種公開

2017年12月22日 12:00

歌声で作品を盛り上げる「劇場版 マジンガーZ INFINITY」

歌声で作品を盛り上げる
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「劇場版 マジンガーZ INFINITY」のテレビスポット2種が、公開された。それぞれ、「アクション編」「ドラマ編」と銘打たれている。

漫画家・永井豪氏が原作を手がけ、巨大ロボットにパイロットが乗り込んで戦う“搭乗型”ロボットの元祖となったアニメ「マジンガーZ」を、40年以上の時を経て劇場アニメ化。世界征服を目論んだDr.ヘルとの戦いの終結から10年後を舞台に、科学者の道を歩み始めたマジンガーZの操縦士、兜甲児が富士山中で巨大構造物と謎の生命体に遭遇し、再び人類の未来を託される。

「アクション編」では、水木一郎によるオープニングテーマ「マジンガーZ INFINITY バージョン」が力強く流れるなか、マジンガーZのスピーディかつパワフルな戦闘シーンが熱量高く描かれている。甲児の「マジンゴー!」というおなじみの掛け声、ロケットパンチ、敵を一刀両断するさまなど、マジンガーZの戦闘力と魅力を詰め込んだ内容だ。

対する「ドラマ編」では、吉川晃司が書き下ろしたエモーショナルなエンディングテーマ「The Last Letter」にのせて、吉川が作品の魅力を語っている。「ここから“Z”が始まる」という吉川は、「全部備わっていた。兜甲児とマジンガーZの“孤高感”。男の生きざま」と作品を絶賛。傷つきながらも前を向き、人々のために戦い続ける甲児とマジンガーZをとらえた本編映像も合わさり、ドラマティックなストーリーを訴えかけるものとなっている。

劇場版 マジンガーZ INFINITY」は、18年1月13日から全国公開。

(映画.com速報)
マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.1[Blu-ray/ブルーレイ] マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥20,262 1972年12月~1974年9月まで放送されたロボットアニメ「マジンガーZ」のTVシリーズがBlu-ray化。
マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.2[Blu-ray/ブルーレイ] マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥19,980 1972年12月~1974年9月まで放送されたロボットアニメ「マジンガーZ」のTVシリーズがBlu-ray化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi