乃木坂・桜井「ハイテンションだった」LINE LIVEで受賞 生田はツッコミ「いつもよりしゃべっていた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月21日 > 乃木坂・桜井「ハイテンションだった」LINE LIVEで受賞 生田はツッコミ「いつもよりしゃべっていた」
メニュー

乃木坂・桜井「ハイテンションだった」LINE LIVEで受賞 生田はツッコミ「いつもよりしゃべっていた」

2017年12月21日 17:00

プロモーション部門を受賞した映画 「あさひなぐ」のメンバー「いいね!」

プロモーション部門を受賞した映画
「あさひなぐ」のメンバー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「LINE LIVE OF THE YEAR 2017」の授賞式が12月21日、都内で開催された。無料アプリ「LINE LIVE」で今年配信された全作品を対象に、視聴者数や「いいね」の数などを基にプロモーション、アーティスト、タレント、LINE LIVERの4部門を表彰した。

プロモーション部門は、乃木坂46の西野七瀬が主演した映画「あさひなぐ」のメンバーに贈られ、出演メンバーの桜井玲香松村沙友理生田絵梨花富田望生が代表して登壇。桜井は、「やっていたら楽しくなっちゃって、趣向を凝らし過ぎて変わった内容を自由に配信していたのに、賞までもらえてメチャクチャうれしい」と笑顔をはじけさせた。

公開に向け計7回にわたって配信し、「乃木坂のライブ終わりもあったので、けっこうハイテンションだった」と振り返る。すかさず、生田が「いつもの活動の時よりしゃべっていた」とツッコむ。松村は、「たくさんの人に見てもらえて幸せ。コメントをもらえるとやっぱりうれしいですね」と感激した。

アーティスト部門は、今月6日発売の最新曲「北風と太陽」のミュージックビデオを配信した「E-girls」に輝き、楓は「あまりトークをやったことがなかったけれど、素を出しながら私たちの新しい姿をご覧いただけたと思う」と手応え十分の様子。今年6月に11人体制となって新たなスタート切り、YURINOは「いつもはスタジオなので、ロケに行ってみたい。皆でご飯を食べたり、キャンプに行ったりしたい」とさらなる配信に意欲を見せた。

タレント部門は俳優の志尊淳が獲得したが、スケジュールの都合で欠席。ビデオで「たくさんの人とコミュニケーションが取れて、1人でテンションが上がっていた。途中でスベッたりすることもあったけれど、温かい心で見守ってくれた。これからも、ありのままの僕をお届けしていきたい」と喜びのコメントを寄せた。

なお、LINE LIVER部門は双子のだいきん&ゆうたと、ねおが受賞した。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi