「ジュラシック・ワールド」続編、邦題が決定!公開日は7月13日、C・プラットの映像も披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月12日 > 「ジュラシック・ワールド」続編、邦題が決定!公開日は7月13日、C・プラットの映像も披露
メニュー

「ジュラシック・ワールド」続編、邦題が決定!公開日は7月13日、C・プラットの映像も披露

2017年12月12日 09:00

ティザービジュアル&新場面写真も一挙披露!「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

ティザービジュアル&新場面写真も一挙披露!
(C)Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース]全世界興行収入16億7000万ドルを記録した映画「ジュラシック・ワールド」(2015)の続編が、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の邦題で2018年7月13日に全国公開されることが決定した。あわせて第1弾予告編と、主演したクリス・プラットが日本のファンに向けたメッセージ映像がお披露目された。

スティーブン・スピルバーグ監督が生み出したメガヒット映画の第5弾が、シリーズ誕生25周年の節目に満を持して公開される。前作で崩壊したテーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆がとらえられた。そんな中、恐竜行動学のエキスパートであるオーウェン(プラット)は、テーマパークの元運営責任者クレア(ブライス・ダラス・ハワード)とともに、恐竜たちを救うべく行動を起こすことを決意。島へ向かった矢先、火山は噴火しはじめ、2人の生き残りをかけたアドベンチャーが幕を開ける。

前作からプラット&ハワードが続投し、監督だったコリン・トレボロウは製作総指揮と脚本を手がける。新たに「怪物はささやく」のフアン・アントニオ・バヨナがメガホンをとり、スピルバーグが製作総指揮として参加したほか、「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」でマルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムがカムバックを果たしている。

予告映像では、島全体が震えるほどの大噴火が起き、オーウェンらは絶体絶命の大ピンチに。登場する恐竜の数はシリーズ史上最多にのぼり、恐竜たちが逃げ惑い、狂ったように暴れまわる映像もド迫力だ。そしてマルコム博士も意味深長な発言を残しており、どう物語に絡んでいくのかにも期待が高まる。

さらにプラットからの日本独占メッセージでは、「『ジュラシック・ワールド』が日本で2015年No.1(興収約95億円)になったとは嬉しいよ!」と喜びを露わに。「来年はすべての始まりである、『ジュラシック・パーク』公開25周年を迎えます。またみなさんと劇場でお会いし、最新作をお見せするのが楽しみ」と期待を込め、「アクションも恐竜もさらにパワーアップしてるよ! ありがとう!」とアピールに努めている。

(映画.com速報)
ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[Blu-ray/ブルーレイ] ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 スティーブン・スピルバーグ監督による驚異のSFパニック映画「ジュラシック・パーク」の続編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi