「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月6日 > 「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート!
メニュー

「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート!

2017年12月6日 05:00

日本作品2本が長編インディペン デントアニメ部門にノミネート!「この世界の片隅に」

日本作品2本が長編インディペン
デントアニメ部門にノミネート!
(C)こうの史代・双葉社/
「この世界の片隅に」製作委員会
(C)2017 ひるね姫製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第45回アニー賞のノミネーションが12月4日(現地時間)に発表され、日本からは片渕須直監督の「この世界の片隅に」と、神山健治監督の「ひるね姫 知らないワタシの物語」が長編インディペンデントアニメ部門にノミネートされた。

アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる同賞。今年の最多ノミネートは、全米で大ヒット中のディズニー/ピクサー新作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ監督)。長編アニメ部門を含む13ノミネートを果たした。次いで、アイルランドのカトゥーン・サロン製作の「The Breadwinner(原題)」(ノラ・トゥーミー監督)が10ノミネートで後を追う。

この世界の片隅に」と「ひるね姫 知らないワタシの物語」がノミネートされた長編インディペンデントアニメ部門には、その他「The Breadwinner(原題)」「ゴッホ 最期の手紙」「Le grand mechant Renard et autres contes...(英題:The Big Bad Fox and Other Tales...)」が候補に挙がっている。昨年は、スタジオジブリの日仏合作アニメ「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督)が同部門を制しており、2年連続での日本作品の受賞に期待が高まる。

長編アニメ部門には、「リメンバー・ミー」のほか、同じくディズニー/ピクサーが手がけた「カーズ クロスロード」、ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・スタジオの「怪盗グルーのミニオン大脱走」、 ユニバーサルとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ「ボス・ベイビー」、ドリームワークスが手がけた「Captain Underpants: The First Epic Movie」がノミネートされた。

第45回アニー賞授賞式は2018年2月3日に開催。

(映画.com速報)
この世界の片隅に[Blu-ray/ブルーレイ] この世界の片隅に[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ Blu-rayスタンダード・...[Blu-ray/ブルーレイ] ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ Blu-rayスタンダード・...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 「攻殻機動隊S.A.C.」「東のエデン」の神山健治監督によるオリジナルの長編劇場アニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi