星野源「映画ドラえもん」主題歌&挿入歌を担当!歌声響く特報も公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月1日 > 星野源「映画ドラえもん」主題歌&挿入歌を担当!歌声響く特報も公開
メニュー

星野源「映画ドラえもん」主題歌&挿入歌を担当!歌声響く特報も公開

2017年12月1日 04:00

同一アーティストが 2曲手がけるのはシリーズ初!「映画ドラえもん のび太の宝島」

同一アーティストが
2曲手がけるのはシリーズ初!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シンガーソングライター、俳優、文筆家の星野源が、「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌と挿入歌を担当することがわかった。38年続く「映画ドラえもん」シリーズで、1人のアーティストが2曲を手がけるのは史上初。主題歌の詳細は明らかになっていないが、挿入歌の「ここにいないあなたへ」は心温まるバラードナンバーで、同曲を収録した特報映像も公開されている。

国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版第38作となる今作は、「君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られ、小説家としても活躍する川村元気氏が脚本を執筆し、テレビ版の演出を多く手がけた今井一暁が監督。幻の財宝が眠る宝島をテーマに、王道の冒険物語をつづる。


油絵タッチのポスタービジュアル「映画ドラえもん のび太の宝島」

油絵タッチのポスタービジュアル
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・
シンエイ・ADK 2018
[拡大画像]

「ドラえもん」ファンを公言している星野は、「大好きな『ドラえもん』の長い長い歴史の中に音楽家として参加できることを、とても嬉しく思います。今回の新作映画『のび太の宝島』、そして『ドラえもん』という作品そのもの、すべてを生み出した藤子・F・不二雄先生に向けて主題歌・挿入歌を書かせていただきました」と楽曲に込めた思いを明かす。「ファンとしても公開の日を楽しみにしております」と待ちわびている。

さらにポスタービジュアルも完成。海賊衣装に身を包んだドラえもん、のび太らが大海原を冒険する場面が、油絵タッチで臨場感たっぷりに描かれている。海賊船の一員となるミニドラ、今作のオリジナルキャラクターであるオウム型ロボット・クイズも配され、にぎやかなビジュアルに仕上がっている。

映画ドラえもん のび太の宝島」は、2018年3月3日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi