水谷豊、2017年は「特別な年」 構想40年の初監督作DVD発売に「記念日がひとつ増えた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月29日 > 水谷豊、2017年は「特別な年」 構想40年の初監督作DVD発売に「記念日がひとつ増えた」
メニュー

水谷豊、2017年は「特別な年」 構想40年の初監督作DVD発売に「記念日がひとつ増えた」

2017年11月29日 20:00

相棒もアピールした水谷豊監督「TAP THE LAST SHOW」

相棒もアピールした水谷豊監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 水谷豊が映画監督に初挑戦し、主演も兼ねた「TAP THE LAST SHOW」のDVD発売記念トーク&タップダンスショーが11月29日、東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで行われ、水谷監督と監修・振り付け・出演のHIDEBOHが登場した。

水谷監督が約40年間にわたり、構想を温め続けてきた悲願の企画。足に大けがを負って引退した元天才ダンサー(水谷)が、旧知の劇場オーナーから閉館を飾る“最後のショー”の演出を依頼され、ある若者の踏むタップによって、かつての情熱を取り戻していく姿を描いた。開口一番「近所を通りかかった人のような格好ですが、まぎれもなく水谷豊です」と挨拶し場内を沸かせた水谷監督。「僕にとって初監督で、40年かかってやっとここにたどり着いた。2017年は特別な年になったことは間違いない」と感激の面持ちで語り、「生でタップダンスを見る経験は、そう多くないと思う。(ラストシーン)24分間のショーは、まさにステージで見ていると錯覚してほしいという思いで作りました。それが現実のものになっていて、僕にとってはまさに“TAPイヤー”でした」と万感の思いを口にした。

対するHIDEBOHは「6歳から40何年タップダンスをやっているなかで、タップダンスがこれだけ脚光を浴びることはあまりなかった」としたうえで、「著名な方が題材にしてくださり、我々にとって、一生が変わることなんです」と感謝しきりだ。一方で自身の出演シーンを「DVDでは一時停止して、見てください」とちゃっかりアピールし、水谷監督を大笑いさせていた。

さらに壇上では、HIDEBOHがダンサー2人とともにタップダンスを生披露。水谷監督も参加するかと思いきや、「本当は一緒に踊ろうと思ったんですが、この間、捻挫しちゃって。捻挫がなければ!」。しかし迫力満点のパフォーマンスが始まるや、水谷監督もつま先を動かしたり、肩を揺らすなどノリノリ。至近距離で目の当たりにした観客も大盛り上がりで、水谷監督は「素晴らしい!」と快哉を叫んでいた。

そして、「皆さまに生のタップダンスを見てもらいたかった」と明かしていた水谷監督は、「2017年11月29日。僕にとって、記念日がひとつ増えました」と目を細める。ところが「今日は『相棒』の放送日です。9時までにお家に帰ってください。すぐに(今作)DVDを見たいでしょうけど我慢して、『相棒』をご覧頂ければと思います」と釘をさし、観客を大いに喜ばせていた。

(映画.com速報)
TAP -THE LAST SHOW-[DVD] TAP -THE LAST SHOW-[DVD] 最安価格: ¥3,756 水谷豊、初監督作品。邦画史上初となる本格タップダンス映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi