ディズニー実写版「ピノキオ」からサム・メンデス監督離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月20日 > ディズニー実写版「ピノキオ」からサム・メンデス監督離脱
メニュー

ディズニー実写版「ピノキオ」からサム・メンデス監督離脱

2017年11月20日 11:00

サム・メンデス監督「007 スカイフォール」

サム・メンデス監督
写真:Photoshot/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「007 スカイフォール」「007 スペクター」のサム・メンデス監督が、米ウォルト・ディズニー・スタジオが準備中の実写映画版「ピノキオ」から離脱したことが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は1940年公開のディズニーアニメ「ピノキオ」を実写映画化する企画で、「シンデレラ」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のクリス・ワイツが脚本を執筆している。メンデス監督は同企画に今春から参加し、自身の製作会社Depth of Fieldを通じてプロデュースを行う予定だったが、すでに同企画にはかかわっていないという。

実は、メンデス監督は米ウォルト・ディズニーが準備を進める実写映画版「ジャイアント・ピーチ」からも降板しているため、米ウォルト・ディズニー・スタジオが進める実写映画企画を降りるのは2度目になる。なお、エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」が世界興収10億ドルを超えるヒットを記録したいま、米ウォルト・ディズニー・スタジオはますます過去のアニメ映画の実写映画化を進めており、「ジャングル・ブック」のジョン・ファブロー監督による「ライオンキング」と、ティム・バートン監督による「ダンボ」、ガイ・リッチー監督による「アラジン」が2019年に公開される予定だ。

(映画.com速報)
ピノキオ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ピノキオ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,107 妖精に命を授けられた操り人形のピノキオが、誘惑や試練を経て勇気と正直さ、人を愛する心を育み、本当の男の子として生まれ変わるまでを描いた感動のファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi