スパイク・リー監督のKKKスリラーにアダム・ドライバー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月19日 > スパイク・リー監督のKKKスリラーにアダム・ドライバー
メニュー

スパイク・リー監督のKKKスリラーにアダム・ドライバー

2017年11月19日 16:30

アダム・ドライバー「ゲット・アウト」

アダム・ドライバー
Photo by Michael Loccisano/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイク・リー監督と、デビュー作「ゲット・アウト」が大ヒットしたジョーダン・ピール監督がタッグを組み、白人至上主義団体KKKに潜入したアフリカ系アメリカ人の刑事を描く新作クライムスリラー「Black Klansman(原題)」に、アダム・ドライバーが出演することがわかった。

リー監督がメガホンをとる新作「Black Klansman」は、米コロラド州コロラドスプリングスの刑事ロン・ストールワースが、白人至上主義者を装ってKKKに潜入した実話を描く作品。ストールワースは1978年、地元紙に掲載されたKKKメンバー募集の広告に応募し、組織内で徐々にその地位を上げ、地元支部のトップに上り詰めた。電話や手紙などでやり取りする際は黒人であることを隠し、対面する必要がある場合には同僚の白人刑事を代わりに向かわせるなどして潜入捜査を進め、地元支部で計画されていた数々のヘイトクライムを阻止した。

本作は、ストールワースが2014年に出版した同名回顧録をもとに映画化。ストールワース役をデンゼル・ワシントンの息子で俳優のジョン・デビッド・ワシントンが演じる。米Deadlineによれば、ドライバーは、潜入捜査したコロラドスプリングスのユダヤ人刑事で、厳格かつ優秀で経験豊富なフィリップ役を演じるという。リーとピール、「ゲット・アウト」のブラムハウス・プロダクションがプロデュースする。

ドライバーは、スティーブン・ソダーバーグ監督が久々にメガホンをとったクライムコメディ「ローガン・ラッキー」で、チャニング・テイタムダニエル・クレイグライリー・キーオと共演。同作は11月18日から日本公開される。また、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続きカイロ・レン役を演じる、ライアン・ジョンソン監督作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が12月15日から世界同時公開。

(映画.com速報)
ヤング・アダルト・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] ヤング・アダルト・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 20代との交流と、ギャップをカラフルに描く、大人のロマンティック・コメディ!
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,291 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi