「ワンダーウーマン」続編、6週間繰り上げで2019年11月全米公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月15日 > 「ワンダーウーマン」続編、6週間繰り上げで2019年11月全米公開
メニュー

「ワンダーウーマン」続編、6週間繰り上げで2019年11月全米公開

2017年11月15日 16:00

ガル・ギャドットが続投!「ワンダーウーマン」

ガル・ギャドットが続投!
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットアクション「ワンダーウーマン」の続編が、当初予定されていた2019年12月13日から6週間繰り上げ、同年11月1日に全米公開されることになった。

米ワーナー・ブラザースが11月13日(現地時間)に発表したもの。ワンダーウーマン役のガル・ギャドットと、前作を成功に導いた立役者パティ・ジェンキンス監督が続投する。現時点では、19年11月1日の全米公開予定作は同作だけだが、翌週8日には「007」最新作「ボンド25(仮題)」が控えている。

公開前倒しが発表される数日前に、セクハラ騒動の渦中にいるブレット・ラトナーの製作会社ラットパック・エンタテインメントが出資するのであれば、ギャドットが続編への出演を見送るとの報道があったが、米バラエティによればワーナーはこれを否定。ラットパックとの共同出資契約は18年3月で満了するため、「ワンダーウーマン2」に同社は関与しないようだ。

ギャドット演じるワンダーウーマンをはじめ、バットマンやフラッシュといったDCの人気ヒーローが大集結する「ジャスティス・リーグ」は11月23日全国公開。

(映画.com速報)
ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,122 史上最強のスーパーヒーローは女だった―。女だけの島で生まれたプリンセスが最強の美女戦士となり世界を救う超大作アクション・エンターテイメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi