「ゲーム・オブ・スローンズ」ソフィー・ターナーが主演 墜落事故から生還した少女の実話を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月14日 > 「ゲーム・オブ・スローンズ」ソフィー・ターナーが主演 墜落事故から生還した少女の実話を映画化
メニュー

「ゲーム・オブ・スローンズ」ソフィー・ターナーが主演 墜落事故から生還した少女の実話を映画化

2017年11月14日 11:00

ソフィー・ターナー「ゼロ・グラビティ」

ソフィー・ターナー
Photo by Gregg DeGuire/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゲーム・オブ・スローンズ」のサンサ役で知られる若手女優ソフィー・ターナーが、ペルー航空機墜落事故で奇跡的に生還した少女の実話を描く新作「Girl Who Fell From the Sky(原題)」に主演することがわかった。

1971年のクリスマスイブ、17歳のユリアナ・ケプケは父親と会うために、リマからイキトスへ向かうペルー航空508便に母と搭乗していた。しかし、飛行機は乱気流と落雷に遭遇し、1万フィート上空からジャングルに墜落。91名の乗客のうち、ケプケだけが一命をとりとめた。ケプケは11日間、危険なジャングルの中をさまよった末に、救出された。

米Deadlineによれば、映画はサンドラ・ブロックが女性宇宙飛行士を演じた「ゼロ・グラビティ」のように、全編を通じてケプケ1人に焦点をあてるようだ。ケプケ本人が執筆したノンフィクション「When I Fell from the Sky: The True Story of One Woman's Miraculous Survival(原題)」をもとに、スタン・ブルックスが脚本を執筆し、自らメガホンをとる。ターナーはケプケ役で主演するほか、プロデューサーとしても名を連ねる。

「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイクしたターナーは、シリーズ第6弾「X-MEN:アポカリプス」でテレパシー能力を持つミュータントのジーン・グレイ役に抜てきされた。シリーズ新作「X-MEN:ダーク・フェニックス(原題)」では、ジーン・グレイが主人公として描かれる。同作は2018年11月2日に全米公開。

(映画.com速報)
【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ<第一章~第六章>ブルー...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ<第一章~第六章>ブルー...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥26,562 映画を超える空前のスケールで実現した壮絶な闘いを、過激な描写満載でダイナミックに描くアクションスペクタクル巨編「ゲーム・オブ・スローンズ」の第一章~第六章を収録したBlu-rayボックス。
【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥9,830 映画を超える空前のスケールで実現した壮絶な闘いを、過激な描写満載でダイナミックに描くアクションスペクタクル巨編「ゲーム・オブ・スローンズ」の第七章を収録したBlu-rayコンプリート・ボックス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi