福岡で一番かわいい女の子・今田美桜、健太郎主演「デメキン」で熱演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月12日 > 福岡で一番かわいい女の子・今田美桜、健太郎主演「デメキン」で熱演!
メニュー

福岡で一番かわいい女の子・今田美桜、健太郎主演「デメキン」で熱演!

2017年11月12日 12:00

山田裕貴が演じる厚成の恋人役として出演「デメキン」

山田裕貴が演じる厚成の恋人役として出演
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー
/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017 映画「デメキン」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手俳優・健太郎が長編映画初主演を飾った「デメキン」の新場面写真とインタビュー映像が、このほど公開された。“福岡で一番かわいい女の子”として脚光を浴びた新進女優・今田美桜が熱演を披露し、役どころや印象的なシーン、本作の見どころを明かしている。

お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹の不良時代の逸話を、三池崇史作品で助監督として活躍した山口義高監督のメガホン、「百円の恋」「14の夜」の足立紳による脚本で実写映画化。2009年に佐田自らが執筆した原作小説が発表されると、10年には「ヤングチャンピオン」で漫画版の連載がスタート。コミックは、シリーズ累計発行部数180万部を突破している。物語は、周囲から“デメキン”と呼ばれ、いじめられていた正樹(健太郎)が、福岡最大勢力の暴走族「福岡連合」を率いる総長へと登りつめるさまを描いている。

現在放送中のフジテレビの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」にも出演する今田は、上京からわずか1年で数々のドラマ&映画に出演。「罪の余白」「帰ってきたバスジャック」「ダブルミンツ」で好演し、7月には「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューを果たした注目株だ。本作では、山田裕貴が演じる厚成の恋人・アキとして登場する。


正樹を前にして涙する場面も「デメキン」

正樹を前にして涙する場面も
[拡大画像]

インタビュー映像では、「(アキは)自分にはないものがたくさんあって演じるのが難しかった」と撮影を振り返っている今田。ガソリンスタンドを舞台にしたシーンが「忘れられない」と告白すると、本作の注目ポイントとして「友情で泣けるし、笑えるところもたくさんある。そして、熱い作品です。その部分を皆さんに見ていただけたら」と語っている。また、映像には本編シーンが挿入されており、「オイ! お前ら!」と啖呵を切ったり、厚成に「いい加減仕事探さんね」と博多弁で言い放つアキを活写。一方、その勝気な姿とは対照的に、正樹を前にして泣きじゃくる光景なども収めている。

デメキン」には、高橋里恩田中偉登福山翔大三村和敬岩永ジョーイ神永圭佑らも出演。12月2日から東京・シネマート新宿ほか全国で公開。

(映画.com速報)
罪の余白[Blu-ray/ブルーレイ] 罪の余白[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,009 芦沢央による第3回野性時代フロンティア文学賞受賞作を内野聖陽主演、「FLARE フレア」「スープ 生まれ変わりの物語」の大塚祐吉監督により映画化。
帰ってきたバスジャック[DVD] 帰ってきたバスジャック[DVD] 最安価格: ¥2,942 お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造が、バスジャック犯に間違われてしまう男を演じた映画主演作「バスジャック」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi