二階堂ふみ×吉沢亮「リバーズ・エッジ」映像初披露!原作の名シーンを多数収録 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月10日 > 二階堂ふみ×吉沢亮「リバーズ・エッジ」映像初披露!原作の名シーンを多数収録
メニュー

二階堂ふみ×吉沢亮「リバーズ・エッジ」映像初披露!原作の名シーンを多数収録

2017年11月10日 11:00

“孤独”象徴した場面写真も披露「リバーズ・エッジ」

“孤独”象徴した場面写真も披露
(C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
[拡大画像]

[映画.com ニュース]二階堂ふみが主演し、吉沢亮が共演した映画「リバーズ・エッジ」の特報映像が、このほど初披露された。山田一郎(吉沢)が若草ハルナ(二階堂)に「僕の秘密の宝物、教えてあげる」と語りかけるなど、原作でも印象的だった場面を多数収録している。

原作は、1993~94年に「CUTiE」(宝島社刊)で連載された岡崎京子氏による同名漫画。過剰消費のバブルが崩壊した90年代を舞台に、都市に生きる若者たちの愛、暴力、欲望、不安、焦燥感をリアルなセックス描写を交えて果敢に抉り出し、多くのファンから熱狂的に支持された。

物語は、女子高生のハルナ(二階堂)やゲイであることから高校になじめない山田一郎(吉沢)らの日常が、河原に放置された“人間の死体”を中心に交錯していくさま映し出す。「世界の中心で、愛をさけぶ」「ナラタージュ」などの恋愛映画から、「パレード」「ピンクとグレー」など現代社会の歪みを浮き彫りにする作品をも手がけてきた行定勲監督がメガホンをとり、上杉柊平(観音崎役)、SUMIRE(吉川こずえ役)、土居志央梨(ルミ役)、森川葵(田島カンナ)らが出演する。

映像ではそのほか、ハルナがこずえを抱きしめながら号泣し、観音崎が山田を殴り、そしてカンナが「山田くん!」と叫ぶ様子も。あわせてお披露目された場面写真では、主要人物5人が黒板の前に並ぶ模様を切り取った。それぞれが別の方向を見つめるその姿は、現代に生きる若者たちの“孤独”を象徴している。

リバーズ・エッジ」は、2018年2月に東京・TOHOシネマズ新宿ほかで全国公開。

(映画.com速報)
ピンクとグレー Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ピンクとグレー Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,018 加藤シゲアキ原作の小説を、中島裕翔主演で映画化した作品。
パレード[Blu-ray/ブルーレイ] パレード[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の青春群像劇を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi