ベン・メンデルソーン、マーベル映画「キャプテン・マーベル」悪役で出演交渉 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月10日 > ベン・メンデルソーン、マーベル映画「キャプテン・マーベル」悪役で出演交渉
メニュー

ベン・メンデルソーン、マーベル映画「キャプテン・マーベル」悪役で出演交渉

2017年11月10日 22:00

ベン・メンデルソーン「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

ベン・メンデルソーン
Photo by Tara Ziemba/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」でクレニック長官を演じた英俳優ベン・メンデルソーンが、マーベル映画「キャプテン・マーベル」の悪役をオファーされていることが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が報じている。

「キャプテン・マーベル」は、エイリアンのDNAを注入された空軍に所属する女性パイロットのキャロル・ダンバースを主人公にした映画で、「ルーム」のブリー・ラーソンがヒロインを演じる。1990年代を舞台にしていることから、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが、眼帯をしない状態で登場すると言われている。

メガホンをとるライアン・フレックアンナ・ボーデン監督コンビは、前作「ワイルド・ギャンブル」(2015)でメンデルソーンと仕事をしている。ベテランの実力派俳優として知られるメンデルソーンは、Netflixのオリジナルドラマ「ブラッドライン」で演じた厄介者の長男役で注目を集め、スティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー・ワン」でも悪役を演じている。

「キャプテン・マーベル」は、19年3月18日に全米公開。

(映画.com速報)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,591 ジョージ・ルーカスの長年の思いが結実した、初めて描かれるキャラクターたちによる新たな世界を描いたもうひとつの「スター・ウォーズ」。
ワイルド・ギャンブル[DVD] ワイルド・ギャンブル[DVD] 最安価格: ¥3,370 アメリカ各地のカジノを巡ってギャンブルを続ける2人の男の旅を描いたロードムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi