「はじまりへの旅」の子役、新作サイコロジカルホラーに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月9日 > 「はじまりへの旅」の子役、新作サイコロジカルホラーに主演
メニュー

「はじまりへの旅」の子役、新作サイコロジカルホラーに主演

2017年11月9日 08:00

チャーリー・ショットウェル「はじまりへの旅」

チャーリー・ショットウェル
Photo by Jeff Vespa/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビゴ・モーテンセン主演「はじまりへの旅」で注目を集めた子役チャーリー・ショットウェルが、米パラマウント・ピクチャーズの新レーベル、パラマウント・プレイヤーズ製作の新作「Eli(原題)」に主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、本作は難病に冒された少年イーライ(ショットウェル)を描くサイコロジカルホラーで、治療を受けている閉鎖病棟がやがて呪われた牢獄と化す、というストーリーのようだ。

脚本家デビッド・チャーチリロが執筆し、2015年のブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)に選出された作品で、「ジェーン・ドウの解剖」の脚本家コンビ、イアン・ゴールドバーグリチャード・ナインがリライトした。監督は、「フッテージ デス・スパイラル」「シタデル」で知られるアイルランド出身のキアラン・フォイが手がける。「Eli」は間もなく撮影に入り、19年1月4日全米公開の予定。

はじまりへの旅」は、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービーで、ショットウェルはモーテンセンの息子役を演じた。また、今夏全米公開された、作家ジャネット・ウォールズのベストセラー回顧録「ガラスの城の子どもたち」を、ブリー・ラーソン主演で映画化した「The Glass Castle(原題)」にも出演している。

ルーム」のジェイコブ・トレンブレイに並ぶ人気子役のショットウェルは、リドリー・スコット監督がジョン・ポール・ゲティ3世誘拐事件を映画化した新作「All the Money in the World(原題)」に出演しており、12月8日から全米公開。また、サム・クラフリンと共演する新作「The Nightingale(原題)」も公開待機している。

(映画.com速報)
ジェーン・ドウの解剖[Blu-ray/ブルーレイ] ジェーン・ドウの解剖[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 遺体安置所を舞台に身元不明女性遺体の検死から、さまざまな怪現象が巻き起こる恐怖を、リアルな解剖シーンの描写を交えて描いたホラー作品。
はじまりへの旅[DVD] はじまりへの旅[DVD] 最安価格: ¥3,036 ビゴ・モーテンセンが大家族の父親役を演じ、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi