ダスティン・ホフマンもなのか…17歳へのセクハラ行為を謝罪 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月3日 > ダスティン・ホフマンもなのか…17歳へのセクハラ行為を謝罪
メニュー

ダスティン・ホフマンもなのか…17歳へのセクハラ行為を謝罪

2017年11月3日 08:00

2度のオスカー受賞者が セクハラ行為を告発される「クレイマー、クレイマー」

2度のオスカー受賞者が
セクハラ行為を告発される
Photo by Araya Diaz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラおよび性的暴行の暴露記事をきっかけに、ハリウッドではさまざまなセクハラや性的虐待が明るみになっているが、今度は名優ダスティン・ホフマンの30年以上前のセクハラ行為が暴露された。

ホフマンといえば、「クレイマー、クレイマー」(79)と「レインマン」(88)で2度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたハリウッドを代表する名優のひとり。ホフマンが主演した1985年のテレビ映画「セールスマンの死」(フォルカー・シュレンドルフ監督)に、プロダクション・アシスタントとして参加したアナ・グラハム・ハンターさんがこのほど、ホフマンからセクハラを受けたという告発手記を米ハリウッド・レポーターに寄稿した。

ハンターさんは当時17歳。手記の中で「撮影初日、足のマッサージをして欲しいと言われたので、言われた通りにしました。すると、彼は露骨に誘惑をしてきたんです。わたしのおしりをつかんでは、セックスについて話し続けました」とつづった。皮肉なことに、同作でホフマンはエミー賞主演男優賞を受賞している。

現在80歳のホフマンは、今回の報道を受け謝罪声明を発表。「私は女性に最大の敬意を抱いており、自分の行動が彼女を不愉快な状況に追い込んだとしたら誠に遺憾です。申し訳ありません。本来の自分を反映した行動ではありません」と述べている。

その後、脚本家のウェンディ・リスも1991年にホフマンからセクハラを受けたと、米バラエティで告白。ニューヨークのホフマンの製作会社パンチ・プロダクションを訪れた時、近くのホテルに誘われたという。

(映画.com速報)
クレイマー、クレイマー[Blu-ray/ブルーレイ] クレイマー、クレイマー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ主演で贈る、父子家庭、女性の自立といった現代社会が抱える家族の問題をヒューマンな視点で描いた、アカデミー賞5部門受賞の珠玉のドラマ。
レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 トム・クルーズ×ダスティン・ホフマンの豪華共演で放つ、珠玉のロード・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi