岩田剛典&山本美月&斎藤工が愛を問う「去年の冬、きみと別れ」ポスター完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月24日 > 岩田剛典&山本美月&斎藤工が愛を問う「去年の冬、きみと別れ」ポスター完成!
メニュー

岩田剛典&山本美月&斎藤工が愛を問う「去年の冬、きみと別れ」ポスター完成!

2017年10月24日 06:00

18年3月10日公開「去年の冬、きみと別れ」

18年3月10日公開
(C)2018映画「去年の冬、
きみと別れ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典の主演で、芥川賞作家・中村文則氏の小説を実写映画化する「去年の冬、きみと別れ」の公開日が2018年3月10日に決定し、ティザーポスタービジュアルが披露された。

犯人に告ぐ」の瀧本智行監督のメガホン、「無限の住人」の大石哲也の脚本で、「教団X」「土の中の子供」などで知られる中村氏の傑作小説を映画化。新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田)は、盲目の美女が巻き込まれた不可解な焼死事件と、容疑者の天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)の調査を進めるなかで、抜けることのできない罠に迷い込んでいく。やがて、耶雲の婚約者・百合子(山本美月)も何者かに狙われる。

ティザーポスタービジュアルは、「愛のために、人はどこまで変われるのか?」と問いかけるキャッチコピーとともに、憂いを帯びた表情の岩田と山本、意味深な眼差(まなざ)しを向ける斎藤の姿が描かれている。さらに中央に配されたカメラレンズには、炎に包まれた女性の姿が映り込んでおり、焼死事件に関する謎もちりばめられている。

去年の冬、きみと別れ」は、18年3月10日から全国公開。

(映画.com速報)
無限の住人[Blu-ray/ブルーレイ] 無限の住人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,987 木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化。
犯人に告ぐ[DVD] 犯人に告ぐ[DVD] 最安価格: ¥3,201 雫井脩介のベストセラー小説を豊川悦司主演で映画化!心に傷を負った刑事と姿なき殺人犯の緊迫の心理戦を描く本格サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi