【国内映画ランキング】「ミックス。」が首位デビュー!2位は「斉木楠雄のΨ難」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月24日 > 【国内映画ランキング】「ミックス。」が首位デビュー!2位は「斉木楠雄のΨ難」
メニュー

【国内映画ランキング】「ミックス。」が首位デビュー!2位は「斉木楠雄のΨ難」

2017年10月24日 04:00

首位スタート!「ミックス。」

首位スタート!
(C)2017「ミックス。」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月21~22日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。日本列島を直撃した台風21号の影響が心配されたが、この週末は5本の新作がランクインした。首位を奪取したのは「ミックス。」。人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本を、新垣結衣瑛太の主演で映画化したロマンティックコメディだ。全国276スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員18万人、興行収入2億3500万円を記録。公開に合わせて主演2人がメディアに大量露出し、幅広い層を動員した。最終興収15億円以上が期待できるスタートとなっている。

2位には「斉木楠雄のΨ難」が初登場。テレビアニメ化もされた人気漫画を、「銀魂」の福田雄一監督、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の山崎賢人主演で実写映画化した娯楽作。全国275スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員15万6000人、興収1億9400万円を記録した。これは今夏に公開された山崎主演「ジョジョの奇妙な冒険」の興収比116.9%の成績。子供から60代以上まで幅広い層を動員し、満足度が高いことから、配給会社は最終興収15億円が見込める出足としている。

バリー・シール アメリカをはめた男」は3位にランクインした。トム・クルーズが麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物を演じたクライムアクション。全国291スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員13万3838人、興収1億7591万1700円をあげた。この成績は、昨年11月に公開されたトム主演「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」の興収比92.6%。この週末に公開された洋画ではNo.1の成績で、まずは興収10億円超えが当面の目標となりそうなスタートとなった。

新作では他に、人気テレビアニメの劇場版「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」が9位、シャーリーズ・セロン主演のスパイアクション「アトミック・ブロンド」が10位に初登場している。

なお、前週首位スタートを切った「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」は4位に後退したが、累計興収は7億円を突破。5位「アウトレイジ 最終章」、8位「亜人」はともに累計興収が12億円を超えた。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi