【全米映画ランキング】タイラー・ペリーの新作がV G・バトラー主演のディザスター映画が2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月24日 > 【全米映画ランキング】タイラー・ペリーの新作がV G・バトラー主演のディザスター映画が2位
メニュー

【全米映画ランキング】タイラー・ペリーの新作がV G・バトラー主演のディザスター映画が2位

2017年10月24日 16:00

2位の「ジオストーム」の一場面「Tyler Perry's Boo 2! A Madea Halloween」

2位の「ジオストーム」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ハロウィーンを控え、4本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィス。約2165万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たしたのは、タイラー・ペリー監督・主演のコメディ「Tyler Perry's Boo 2! A Madea Halloween」だった。

同作はペリーによる人気シリーズ「マデアおばさん」の最新作。昨年の「Boo! A Madea Halloween」のOP興収約2850万ドルには届かなかったが、まずまずのスタートとなった。

約1330万ドルのOP興収で2位デビューとなったのは、ジェラルド・バトラー主演のディザスター大作「ジオストーム」。全世界の天気を制御する気象コントロール衛星を開発した人類だったが、その衛星が突然暴走しだし、地球に空前絶後の災害が襲いかかる。共演にジム・スタージェスエド・ハリスアンディ・ガルシアアビー・コーニッシュ。これまでローランド・エメリッヒとともに「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」といったディザスター大作を製作してきたディーン・デブリンの長編監督デビュー作だったが、レビュー・興収ともに寂しいスタートとなった。

3位は前週首位の「Happy Death Day」で10日間の累計は約4000万ドル。4位の「ブレードランナー 2049」は累計約7400万ドルに。1億ドル超えはすこし厳しくなってきたか。

5位は、2013年米アリゾナ州ヤーネルで起こった山火事で死亡した19人の消防士たちを描いた実録ドラマ「Only The Brave」。消防士を演じたジョシュ・ブローリンジェフ・ブリッジスマイルズ・テラーテイラー・キッチュジェームズ・バッジ・デールのほかジェニファー・コネリーも出演する豪華キャストのうえ、レビューも上々だったがOP興収は約600万ドルにとどまった。監督は「トロン レガシー」「オブリビオン」、そして19年公開予定の「トップガン」続編を手がけるジョセフ・コシンスキー。

その他、8位デビューとなってしまったのが、女優のアリシア・ビカンダーと結婚したばかりのマイケル・ファスベンダーが主演した犯罪ミステリー「The Snowman」。ノルウェーを代表するミステリー作家ジョー・ネスボの同名ベストセラーを「ぼくのエリ 200歳の少女」「裏切りのサーカス」のトマス・アルフレッドソン監督で映画化したが、レビュー・興収ともにふるわず、かなり厳しいスタートとなった。共演はレベッカ・ファーガソンシャルロット・ゲンズブールJ・K・シモンズバル・キルマー

今週末は、今年のハロウィーン映画の本命「ジグソウ ソウ・レガシー」に、マイルズ・テラー主演のドラマ「Thank You For Your Service」、ジョージ・クルーニー監督&マット・デイモン主演の「Suburbicon」などが公開となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi