山崎賢人、衝撃の“変顔”披露! 橋本環奈は福田雄一監督と“舌戦” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月21日 > 山崎賢人、衝撃の“変顔”披露! 橋本環奈は福田雄一監督と“舌戦”
メニュー

山崎賢人、衝撃の“変顔”披露! 橋本環奈は福田雄一監督と“舌戦”

2017年10月21日 12:32

笑いが止まらぬ初日挨拶「斉木楠雄のΨ難」

笑いが止まらぬ初日挨拶
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」が10月21日、全国275スクリーンで公開初日を迎え、主演の山崎賢人をはじめ共演の橋本環奈新井浩文吉沢亮笠原秀幸賀来賢人、ムロツヨシ、メガホンをとった福田雄一監督が東京・丸の内ピカデリーでの舞台挨拶に出席した。

強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本)ら、変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。山崎は、念願の福田組参加作が初日を迎え「現場は本当に楽しくて、舞台挨拶も楽しい。見ていただいた方々も笑ってもらえて、こんなにハッピーな映画はないと思う。周りの人に広めてもらって、みんなが幸せになればいいな」と思いを込める。福田監督は「日本はギャグ映画はあまり当たらない。こういう純粋なギャグ映画がヒットしてくれると、僕もムロくんも仕事が増えていく。一線の役者さんでギャグ映画をやることに、意味があるんです」と熱弁し、ムロは「今作のCMが賀来のシーンで終わっているのを見て、福田組は主演や俺や(佐藤)二朗さんじゃなく、賀来が背負っているんだなって、すごく思った」と頼もしげな視線を投げかけていた。

さらに登壇陣が「自身が笑ったシーン」を挙げることになり、福田監督は「賢人くんの『心の臓が止まっちゃうよ』の顔が好き」と山崎に目を向ける。するとMCの日本テレビ・笹崎里菜アナウンサーが「今、お見せできますか?」と突然の無茶振り。山崎は当惑しつつも「心の臓が止まっちゃうよ~」と気の抜けた声をあげ、表情を歪ませながら白目をむく変顔を披露した。これには場内から喝さいが起こり、福田監督は「あとで事務所から怒られるよ」とツッコミを入れていた。

また、まだ今作を鑑賞していない橋本に対し、福田監督は「周りから『見ないほうが良い』と言われているらしい」とジョークを飛ばし、「みんな多分、びっくりすると思う。橋本環奈のコメディエンヌぶりを超えた何か。だって、口を開けたまま白目になるからね。“橋本環奈SHOW”。知り合いが『女の人の口の奥をあんなに見たのは初めて』だと言っていた」と称賛する。橋本は「口の中、大丈夫ですかね?」と不安を口にしたものの、福田監督が「大丈夫。CGで消すところは消したから」とニヤけながらフォローすると、「そういうこと、すぐ言う。鼻の穴のなかを消したとか。何もないですから!」とクレームを入れ、場内を盛り上げていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi