“1人2役”古川雄輝、キスシーン&マジックにも挑戦!「風の色」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月20日 > “1人2役”古川雄輝、キスシーン&マジックにも挑戦!「風の色」予告公開
メニュー

“1人2役”古川雄輝、キスシーン&マジックにも挑戦!「風の色」予告公開

2017年10月20日 19:00

ミステリアスな物語が展開「風の色」

ミステリアスな物語が展開
(C)「風の色」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ライチ☆光クラブ」や「曇天に笑う」(2018年3月21日公開)など、話題作の出演作が相次ぐ古川雄輝が、「猟奇的な彼女」や「僕の彼女はサイボーグ」で知られるクァク・ジェヨン監督とタッグを組んだ「風の色」の予告編とポスターが、完成した。

北海道・知床と東京を舞台に、同じ容姿の2組の男女が織りなすミステリータッチのラブストーリー。古川と、約1万人のオーディションから選ばれたヒロイン役の藤井武美が1人2役を演じ、異なる2つの次元がつながったことから運命が大きく変わっていく男女に扮する。石井智也袴田吉彦小市慢太郎中田喜子竹中直人が脇を固める。

予告編では、東京に暮らしていた涼(古川)が、100日前に姿を消した恋人ゆり(藤井)を探して北海道へ向かったところ、自分とそっくりのマジシャン隆(古川・2役)、さらにはゆりとうり二つの女性・亜矢(藤井・2役)と出会い、不思議な出来事に巻き込まれていくさまがファンタジックに描かれている。

北海道の流氷が美しく切り取られた映像中では、「私を探さないで。私もあなたを探さないから。でも、私たちはもう1度会えるの」といったゆりの意味深なセリフや、涼と亜矢の恋人・隆の遭遇など、ミステリアスな展開が見る者を引き込む。そして後半には、大掛かりなイリュージョンのシーンや、木漏れ日が差し込む中でのキスシーン、電車に乗った涼と車に乗った亜矢が離ればなれになる切ない別れのシーンなどがつづられ、ドラマティックな物語を予感させる仕上がりになっている。

ポスターでは、雪が幻想的に舞い降るなか、古川と藤井がシリアスな表情を浮かべており、「私たちはまた遭える」というキャッチコピーが謎めいた雰囲気をかもし出している。

風の色」は、2018年1月26日から東京・TOHOシネマズ日本橋ほかで全国公開。

(映画.com速報)
ライチ☆光クラブ≪スタンダード・エディション≫[Blu-ray/ブルーレイ] ライチ☆光クラブ≪スタンダード・エディション≫[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,538 1985年に劇団「東京グランギニョル」によって上演された舞台をベースに、古屋兎丸が2005年に漫画化した同名作品を、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗ら旬の若手俳優陣を配して映画化。
猟奇的な彼女[Blu-ray/ブルーレイ] 猟奇的な彼女[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 2001年に日本で公開された「猟奇的な彼女」がBlu-ray化。ごく普通の大学生のキョヌが、電車で出会った過激な行動をとる“彼女”に振り回される様を描いたハートフルなラブ・コメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi