全米ヒットスリラー「ゲット・アウト」、謎の使用人に迫る特別映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月20日 > 全米ヒットスリラー「ゲット・アウト」、謎の使用人に迫る特別映像公開!
メニュー

全米ヒットスリラー「ゲット・アウト」、謎の使用人に迫る特別映像公開!

2017年10月20日 16:00

この管理人、なんだかおかしい……「ゲット・アウト」

この管理人、なんだかおかしい……
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「ザ・ギフト」「スプリット」を手がける敏腕プロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作を務め、全世界興行収入2億5200万ドル超のスマッシュヒットを記録した「ゲット・アウト」の特別映像が、公開された。

アメリカのお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピールが監督デビューを果たし、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では99%(10月19日時点)の高評価を記録したスリラー。ニューヨークに暮らす黒人の写真家クリス(ダニエル・カルーヤ)は、白人の恋人ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招待される。謎めいた黒人の家政婦、庭を猛スピードで走り去る管理人、パーティに招待されたのは白人ばかりという状況に違和感を覚えるクリスは、パーティの参加者である黒人の若者を撮影した瞬間に急に襲いかかられ、恐怖が限界に達してその場から逃げ出そうとする。

映像では、クリスを恐怖にたたき落とす管理人ウォルターにスポットを当てている。「ジャンゴ 繋がれざる者」や「セッション」で知られ、本作でウォルターを怪演したマーカス・ヘンダーソンは「ウォルターは一家を慕ってる。だが、少しおかしなところが……」と意味深な発言をしており、そのほかウォルターが夜中に庭を疾走する劇中シーンや、クリスをじっと見つめて気味の悪い笑い声を上げるさまなどが描かれている。

映像中、ローズの父は、ウォルターを雇った理由は祖父母の介護のためだと説明するが、ヘンダーソンは「私が演じるキャラクターは大きな秘密を隠している。監督から渡されたメモにはこう書いてあった。“あなたはこんな秘密を持っていて、本当は言いたいのに、それを言うことはできない”。それで自分の子ども心に火がついたよ。演じるのが楽しくなったね」とキャラクターが抱える謎について証言している。

ゲット・アウト」は、10月27日から全国公開。

(映画.com速報)
パラノーマル・アクティビティ[Blu-ray/ブルーレイ] パラノーマル・アクティビティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 リメイク権を獲得していたスピルバーグがリメイク化を諦めた衝撃の超常現象スリラー!
スプリット ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] スプリット ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,122 「シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコスリラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi