“彼女”が忍び寄る…ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、呪いのビデオが進化する予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月20日 > “彼女”が忍び寄る…ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、呪いのビデオが進化する予告編
メニュー

“彼女”が忍び寄る…ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、呪いのビデオが進化する予告編

2017年10月20日 13:08

“彼女”が来る……「リング」

“彼女”が来る……
(C)2017 PARAMOUNT PICTURES.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鈴木光司原作、中田秀夫監督によるジャパニーズホラーの傑作「リング」(1998)をハリウッドリメイクしたシリーズ第3弾「ザ・リング リバース」の予告編が、初公開された。

Jホラーの代名詞として不動の地位を確立した「リング」は、これまでに多数の続編、スピンオフ、リメイク作品が国内外で製作されてきた。シリーズ第1弾が日本で公開されてから20年の節目となる2018年に放たれる今作は、恐怖描写がバージョンアップ。「見た者は必ず7日後に死ぬ」と言われるビデオを見てしまったジュリアが、“呪いのルーツ”と関わりのある1人の少女の存在を知ったことから、さらなる恐怖に巻き込まれていく。

予告編は、呪いのビデオの恐ろしさを凝縮した映像に仕上がっており、戦慄シーンが連続する。呪いから逃れる唯一の方法は、ビデオの映像をコピーして他人に見せること。だが、呪いのビデオは突如“進化”を開始し、コピーができなくなってしまう。「“彼女”は必ず来る。もう止める方法はない」と怯えるジュリア。直後、電源コードを抜いたはずのテレビ画面から、“彼女”が飛び出してくる。

それでも、呪いのビデオの“進化”は止まらない。飛行機に設置された多数のモニターにも、ビデオの映像が次々と映し出され、機内はパニック状態に陥る。「扉を開けてしまった」という意味深な言葉が響き渡り、人々は「もう誰も助からない」と絶望。そしてジュリアの背後から、再び“彼女”が姿を現す。

F・ハビエル・グティエレス監督がメガホンをとり、イタリア出身の新進女優マティルダ・ラッツが主演を務めた「ザ・リング リバース」は、18年1月26日から全国公開。

(映画.com速報)
ザ・リング[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・リング[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 見た者を7日間で確実に死に追い込むという呪いが込められたビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画「リング」をが完全リメイク!
ザ・リング2[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・リング2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,165 日米共に大ヒットを記録した中田秀夫監督が描くサスペンス・ホラー「リング」の続編。今作はハリウッド完全オリジナル・ストーリーで、日本版とは異なった世界観を作り出している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi