マーベル「ガンビット」にゴア・バービンスキー監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月16日 > マーベル「ガンビット」にゴア・バービンスキー監督
メニュー

マーベル「ガンビット」にゴア・バービンスキー監督

2017年10月16日 15:00

ゴア・バービンスキー「ガンビット(原題)」

ゴア・バービンスキー
Photo by Mark Sagliocco/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画「ガンビット(原題)」を企画中の米20世紀フォックスが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで知られるゴア・バービンスキー監督と交渉中であることがわかった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

チャニング・テイタム演じる主人公のガンビットことレミー・ルポーは、ニューオーリンズ出身のミュータント。トランプを使って物体に破壊エネルギーをチャージできる特殊能力と女好きのアウトローというユニークな設定から、マーベル・コミックスの数あるヒーローの中でも特に人気の高いキャラクターだ。

主演のテイタムがリード・キャロリンサイモン・キンバーグと共にプロデューサーを務める本作は当初、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアット監督がメガホンをとるはずだったが、スケジュールの都合で降板。その後、ダグ・リーマン監督(「オール・ユー・ニード・イズ・キル」)に白羽の矢が立ったものの交渉成立には至らず、製作が滞っていた。

フォックスは全米公開日を2016年10月7日と発表していたが、製作の大幅な遅れから現段階で公開日は決まっていない。

(映画.com速報)
X-MEN セレブロ・コレクション〈CEREBROヘルメット付〉...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN セレブロ・コレクション〈CEREBROヘルメット付〉...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥10,714 SFバトルアクション「X-MEN」より、続編である「X-MEN2」「X-MEN:ファイナル ディシジョン」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「ウルヴァリン:SAMURAI(日本劇場公開版&エクステンデッド版)」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト(3D&2D)」に特典ディスク3枚を収録した12枚組Blu-rayセレブロ・コレクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi