米アップル、セクハラ騒動のワインスタイン制作ドラマを中止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月11日 > 米アップル、セクハラ騒動のワインスタイン制作ドラマを中止に
メニュー

米アップル、セクハラ騒動のワインスタイン制作ドラマを中止に

2017年10月11日 09:00

制作中だったドラマも中止に

制作中だったドラマも中止に
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドの大物映画プロデューサーであるハーベイ・ワインスタインのセクハラ報道を受け、彼が率いるワインスタイン・カンパニーが制作する新ドラマを、米アップルがボツにした。Deadlineが報じている。

ワインスタインは、ミラマックスとワインスタイン・カンパニーのトップとして数々の映画作品を世に放ち、「恋に落ちたシェークスピア」ではアカデミー賞を受賞した有名プロデューサーだ。しかし、ニューヨーク・タイムズ紙が過去数10年にわたるセクハラ行為を暴露する記事を掲載したことをきっかけに、弟のボブとともに経営するワインスタイン・カンパニーに対する風当たりが悪化、同社を解雇されることとなった。

すでに制作中の作品に関しては、ワインスタインの名前をクレジットから外すなどの措置が取られているが、オリジナル番組の拡充を進めているアップルが数カ月前に獲得したエルビス・プレスリーの伝記ドラマに関しては企画の初期段階にあったため、アップルは制作中止を決定したという。ちなみに同企画は、プレスリーの生涯を8~10話で描く企画だった。

なお、ワインスタイン・カンパニーのテレビ部門、ワインスタイン・テレビジョンはリアリティ番組の「プロジェクト・ランウェイ」をはじめ、「Six」、「Scream」を制作。さらに、テイラー・キッチュ主演「Waco(原題)」、ケビン・コスナー主演「Yellowstone(原題)」、ロバート・デ・ニーロジュリアン・ムーア共演のデビッド・O・ラッセル監督のタイトル未定作品、「MAD MEN」のマシュー・ワイナー企画の新ドラマ「The Romanoffs」などを制作中である。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi