人間の顔が……気がつくと“猿”に!? 「猿の惑星」驚がく“猿化”映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月10日 > 人間の顔が……気がつくと“猿”に!? 「猿の惑星」驚がく“猿化”映像公開
メニュー

人間の顔が……気がつくと“猿”に!? 「猿の惑星」驚がく“猿化”映像公開

2017年10月10日 18:00

アンディ・サーキスが熱演「猿の惑星」

アンディ・サーキスが熱演
(C) 2017 Twentieth Century Fox
Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1968年公開の名作「猿の惑星」につながる物語を描く世界的ヒットシリーズの最終章「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の特別映像が、公開された。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られ、本シリーズでは主人公のチンパンジー、シーザーを長らく演じてきたアンディ・サーキスの顔がシーザーへと変化していくさまが収められている。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続く3部作の完結編。シリーズ第1作「猿の惑星」につながる、猿と人類の最後の戦いが描かれる。ベン・アフレック主演の「バットマン」の単独映画も決まっているマット・リーブス監督が手がけ、「グランド・イリュージョン」シリーズのウッディ・ハレルソンが、シーザーの家族を無残に殺し、猿たちを徹底的に追いつめる狂気の大佐に扮する。

映像では、シーザーが胸に宿る思いを吐露し、「私は願っている。この聖なる戦いから、より良い世界が生まれることを。多くの血を流す先にあるものが、信頼と理解に基づいた世界であることを。そして実現してほしい。自由と、寛容と、正義を」と語りかけるシーンの舞台裏が描かれる。約50秒の映像の中で、サーキスの顔が次第にシーザーへと変化。WETAデジタル社の技術に驚かされると共に、サーキスの入魂の演技が強い印象を残す内容となっている。

ジャングル・ブック」でアカデミー賞視覚効果賞に輝き、先日来日を果たしたWETAデジタル社のダン・レモンは「キャストの数が増えたため、スクリーンで見ているものを本物として受け入れてもらえるように、顔の表情でやれることを拡大しなければならなかった。そのためには技術だけでなく、技巧も改善する必要があったんだ」と明言。そして、「我々と本作が評価されたのはアンディ・サーキスのおかげだ。アカデミー賞の審査員にも、この映画を見て、彼の演技がどれだけ作品に影響を与えているのかを評価して、最適な人が選ばれることを願っているよ」と何よりもサーキスの表現力を絶賛している。

リーブス監督も「アンディは世界一のパフォーマンス・キャプチャー俳優と称されているが、こんなばかげた話はない。アンディは俳優として優れている。技術に取って代わられるのを恐れる俳優は多いが、パフォーマンス・キャプチャーは実際演技ありきなので、俳優が活躍できる場なんだ。アンディは常に私を驚かせる。1人の観客となって彼の演技に見入ってしまうんだ」と厚い信頼を寄せている。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」は、10月13日から全国公開。

(映画.com速報)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源に迫った作品。
猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 大ヒットSF大作「猿の惑星」のリブート版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi