玉木宏の裸は「見たことのない美しさ」!舞台共演・高橋恵子&千葉雄大が絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月7日 > 玉木宏の裸は「見たことのない美しさ」!舞台共演・高橋恵子&千葉雄大が絶賛
メニュー

玉木宏の裸は「見たことのない美しさ」!舞台共演・高橋恵子&千葉雄大が絶賛

2017年10月7日 22:15

会見した玉木宏、千葉雄大、高橋恵子「危険な関係」

会見した玉木宏、千葉雄大、高橋恵子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] コデルロス・ド・ラクロの書簡小説を原作とする舞台「危険な関係」の公開ゲネプロが10月7日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われ、出演の玉木宏千葉雄大高橋恵子が報道陣による囲み取材に応じた。

原作は世界各国で設定を変更し何度も映画・舞台化されてきた傑作小説。18世紀末の仏パリ、華麗な社交界に君臨する未亡人のメルトゥイユ公爵夫人(鈴木京香)、希代のプレイボーイであるヴァルモン子爵(玉木)、そして2人が画策した恋愛ゲームに巻き込まれる貞淑なトゥルヴェル法院長婦人(野々すみ花)らのスリリングな駆け引きを描き出す。

玉木にとって約4年ぶり2度目の舞台出演。女性を誘惑し続けるプレイボーイ役で「セクシーシーンもある」そうだが、「セクシーといえばセクシー、下品といえば下品」と苦笑しきりだ。それでも高橋は「玉木さんの上半身の美しさ。こんな美しい裸は初めて見た!」と絶賛し、「無駄なものがなく、しなやかで力強い筋肉がついている。1カ月やそこらでできる肉体ではございません」と惚れ惚れ。続けて「目がね、本当に女を夢中にさせる。それはなかなか芝居ではできない、特性ですね」と話し、高橋の言葉に大きく頷いていた千葉も「僕も目で殺されそう。メロメロです」と圧倒されていた。

「自身にとって危険な関係のものは?」と問われると、「お酒が大好き」という玉木は「稽古期間中は心の余裕がなく、あまり飲めていなかった。朝まで飲んでしまったり、開放してしまうのである種危険。心が落ちついたら飲みたい」と明かす。千葉が回答しようとすると、高橋が「知ってる。柴犬じゃない?」と代弁し、千葉は「そうです、よくご存知で! 飼いたいんですよ、だから危険。運命的な出合いがいいですね。雨のなか、ダンボールとか」と無邪気に願望を語った。

また翌日からの上演を控え、玉木は「みんなと一緒にできることはできたかと思います。明日も、ギリギリまで稽古はあります」と充実感をにじませ、「セットも新しく斬新。僕らが演じる貴族たちの、恋愛ゲームを楽しんで頂ける」とアピールした。「危険な関係」は10月8~31日にBunkamuraシアターコクーン、11月9~14日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。

(映画.com速報)
危険な関係[Blu-ray/ブルーレイ] 危険な関係[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,071 18世紀、革命前夜の栄華を極めたフランス宮廷を舞台に、貴族社会における社交界の愛や性に満ちた頽廃的な人間関係をスキャンダラスに描いたサスペンス・ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi