“犯罪映画の名手”は妥協を許さず!「ブラッド・スローン」インタビュー映像独占入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月3日 > “犯罪映画の名手”は妥協を許さず!「ブラッド・スローン」インタビュー映像独占入手
メニュー

“犯罪映画の名手”は妥協を許さず!「ブラッド・スローン」インタビュー映像独占入手

2017年10月3日 12:00

主演はニコライ・コスター=ワルドウ「ブラッド・スローン」

主演はニコライ・コスター=ワルドウ
(C)2015 Shot Caller Films,LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のニコライ・コスター=ワルドウが主演する映画「ブラッド・スローン」のインタビュー映像を、映画.comが独占入手した。本作のメガホンをとったのは“犯罪映画の名手”とうたわれるリック・ローマン・ウォー監督。実在の刑務所で撮影を敢行し、エキストラに本物のギャングや前科者を集めるなど、絶対に妥協を許さないウォー監督のこだわりを、ワルドウらキャスト陣が明かしている。

本作は、ささいなことから事故を起こしてしまい、刑務所に収監されたジェイコブ(ワルドウ)が、殺し合いの抗争が渦巻く監獄の中で生き抜くため、自らの肉体を鍛え上げ、囚人同士の争いに立ち向かっていくさまを描く。本作と同様に刑務所を舞台にした「プリズン・サバイブ」、アメリカにおける受刑者の減刑制度を鋭い視点で描いた「オーバードライヴ」に続く“刑務所三部作”のラストを飾る1作だ。

オーバードライヴ」で主演を務めたドウェイン・ジョンソンからTwitterで「これまで仕事を共にしてきた大好きな監督のひとり」「(本作は)映画の中の隠された至宝」と評されたウォー監督。映画業界からのラブコールは絶えず、ジェラルド・バトラー主演のアクションサスペンス「エンド・オブ・ホワイトハウス」、続編「エンド・オブ・キングダム」に続くシリーズ第3弾「Angel Has Fallen(原題)」を手がけることが決まっている。


刑務所への潜入取材も行ったウォー監督「ブラッド・スローン」

刑務所への潜入取材も行ったウォー監督
[拡大画像]

ウォー監督は、実存する3つの拘置所と刑務所で撮影を行い、ボクシング、キックボクシング、レスリング、柔道、総合格闘技の猛者たちに監獄の囚人を演じさせるなど、数々のこだわりを持って本作を完成させた。お披露目された映像では、脚本を読んだワルドウが「徹底的に研究して刑務所の世界を熟知してた。だから作品からリアリティが感じられる」とその熱意に脱帽し「フィクションだけど、物語の中の状況は実際にある」「リックは絶対に妥協はしなかった。作品のリアリティのために努力しようとする姿勢が感じられたよ」と賛辞を並べ立てている。

一方「オーバードライヴ」以来2度目のタッグを組むジョン・バーンサルは「余計なことはせずにとにかくリアルを追求する」という姿勢で演技に臨んだようだ。そして「彼は遠慮なんてしない。俳優が安っぽい演技をし始めたら“映画ぽっくするな”と言う」「リックのためなら俺は何だってする」とウォー監督に全幅の信頼を寄せていることを告白。一方、仮釈放監察官役を演じたオマリ・ハードウィックは「リックはフクログマ(コアラの一種)と(「スター・ウォーズ」の)ヨーダを融合させた感じ」とユニークに紹介している。「本作の監督には彼以外の適任はいないだろう」と語り、かつて経験したスポーツ、家族構成、さらにはケンカの回数なども聞かれたという裏話を披露している。

ブラッド・スローン」は、9月30日から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。

(映画.com速報)
エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ジェラルド・バトラー主演、ド派手なホワイトハウス襲撃シーンを通し、現代テロリズムの“リアル”を描き出すアクション大作!
エンド・オブ・キングダム[Blu-ray/ブルーレイ] エンド・オブ・キングダム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥954 前作「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続く、ポリティカル・アクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi