宇多田ヒカル、堺雅人×高畑充希「鎌倉ものがたり」に主題歌を書き下ろし! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月25日 > 宇多田ヒカル、堺雅人×高畑充希「鎌倉ものがたり」に主題歌を書き下ろし!
メニュー

宇多田ヒカル、堺雅人×高畑充希「鎌倉ものがたり」に主題歌を書き下ろし!

2017年9月25日 04:00

摩訶不思議な本ビジュアルも完成!「DESTINY 鎌倉ものがたり」

摩訶不思議な本ビジュアルも完成!
(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山崎貴監督の最新作で、堺雅人高畑充希が初共演を果たした「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌が、宇多田ヒカルの書き下ろし楽曲「あなた」に決定。あわせて、役に扮した堺と高畑、古都・鎌倉で暮らす“人ならざる者”の姿が確認できる本ビジュアルもお披露目された。

原作は「三丁目の夕日」で知られる西岸良平氏が第38回日本漫画家協会賞大賞を受賞し、累計発行部数910万部を突破した人気漫画。“人ならざる者”がはびこる神奈川・鎌倉で、鉄道模型やプラモデル、骨董蒐集など多くの趣味を持つミステリー作家・一色正和(堺)と嫁いできた妻・亜紀子(高畑)が、怪事件の数々を解決していく様を描く。

宇多田が映画に楽曲を提供するのは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来7作目、5年ぶりのこと。山崎監督が宇多田に主題歌を依頼するため、自らの思いをつづった手紙を送ったことからコラボが実現した。公開日が自身のデビュー記念日である12月9日だったことに不思議な縁を感じ、プロット&原作を読み込んだうえで楽曲を制作したようで「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です」と語っている。

一方、山崎監督は「宇多田さんの歌には、当たり前のように送っている日常の日々が、実はかけがえのない宝物なんだと気づかせてくれる、魔法のような力が有ると思います。今回の作品『DESTINY 鎌倉ものがたり』も出来たらそんな力を持った作品にしたいと考えていました」とオファーの経緯を明かす。そして「主題歌を宇多田さんにお願いできたことは、強力な魔法使いに力を貸してもらったようなものです。出来上がってきた曲は映画の輪郭をくっきりと鮮明にしてくれました。とてもとても嬉しいことです」と仕上がりに大満足しているようだ。

宇多田が紡いだ「あなた」を聴いた堺は「だれにでも当てはまる、ひとがひとをおもう気持ちをうたっていて、ききながら、まず家族の顔をおもいうかべました」と告白。また「映画のなかで愛した、高畑充希さん演じる妻に、もう一度あいたくなりました。この映画のためにつくられた曲とのこと。撮影がおわってからきいたのが、くやしい。この曲をふまえて、もう一度演じたい気持ちです」と思いの丈を述べている。

「いただいた音源の、歌い出しを聴いて、ゾワっと鳥肌が立ちました」という高畑は「映画のラストシーン直後、こんな音が聴こえてきたらなんて素敵なんだろう。心と耳が幸せだな、と嬉しくなりました」とニッコリ。また、主演したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも、宇多田が主題歌「花束を君に」に手がけていたことから「このご縁と幸せに胸がいっぱいです」と喜びを爆発させている。

なお、主題歌「あなた」が流れる予告編が、YouTubeの「東宝MOVIEチャンネル」(https://youtu.be/c6aWdEz8vdc)で視聴可能。「DESTINY 鎌倉ものがたり」は、12月9日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi