ケビン・スペイシー主演のNetflixドラマにダグラス・ブース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月23日 > ケビン・スペイシー主演のNetflixドラマにダグラス・ブース
メニュー

ケビン・スペイシー主演のNetflixドラマにダグラス・ブース

2017年9月23日 20:00

ダグラス・ブース「ノア 約束の舟」

ダグラス・ブース
Photo by Mike Marsland/
Mike Marsland/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ノア 約束の舟」「高慢と偏見とゾンビ」の英俳優ダグラス・ブースが、ケビン・スペイシー主演のNetflixオリジナルドラマ「ゴア(Gore)」に出演することがわかった。

本作は、米文学史上初の同性愛小説と言われる「都市と柱」の作家で、多くの映画脚本、エッセー、評論を発表した米著述家ゴア・ビダルを描く伝記作品。1960年代初期に伊ローマに拠点を移したビダルは、その後はアマルフィ海岸ラベッロの邸宅で多くの時間を過ごすようになり、そこでアンディ・ウォーホルミック・ジャガーポール・ニューマンといったセレブたちと交流した。

米Deadlineによれば、ドラマはスペイシーがビダル役で主演し、ブースはビダルに才能を見出される若き英作家ジェイミー役を演じる。ほかに、グリフィン・ダンが作曲家レナード・バーンスタイン役で出演。「終着駅 トルストイ最後の旅」「モネ・ゲーム」のマイケル・ホフマン監督がメガホンをとり、現在イタリアで撮影が行われている。

ブースは、ビル・ナイオリビア・クックと共演したフアン・カルロス・メディナ監督の新作ホラー映画「The Limehouse Golem(原題)」が、9月8日から全米公開される。また、巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風のアニメーションで解き明かしていく異色サスペンス「ゴッホ 最期の手紙」が9月22日から全米公開、10月日本公開される。

checkit http://eiga.com/news/20170810/11/ “悪の親玉”ケビン・スペイシーの怪演!「ベイビー・ドライバー」特別映像公開

(映画.com速報)
ノア 約束の舟[Blu-ray/ブルーレイ] ノア 約束の舟[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,202 「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が、ラッセル・クロウを主演に「ノアの方舟伝説」を壮大なスケールで描くスペクタクル歴史ドラマ。
高慢と偏見とゾンビ[Blu-ray/ブルーレイ] 高慢と偏見とゾンビ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,972 ジェーン・オースティンによる恋愛小説の古典「高慢と偏見」にゾンビの要素を取り入れる大胆なアレンジでベストセラーとなったセス・グラハム=スミスの同名小説を、「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、「マレフィセント」のサム・ライリー主演で映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi