西野七瀬、白石麻衣ら「あさひなぐ」初日に感涙 「私たちの青春詰まった作品」と笑顔も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月22日 > 西野七瀬、白石麻衣ら「あさひなぐ」初日に感涙 「私たちの青春詰まった作品」と笑顔も
メニュー

西野七瀬、白石麻衣ら「あさひなぐ」初日に感涙 「私たちの青春詰まった作品」と笑顔も

2017年9月22日 19:12

感激で目は真っ赤「あさひなぐ」

感激で目は真っ赤
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」が出演し、こざき亜衣氏による人気漫画を実写映画化した「あさひなぐ」が9月22日、全国148館で公開初日を迎え、主演の西野七瀬をはじめ共演の桜井玲香松村沙友理白石麻衣伊藤万理華富田望生生田絵梨花、メガホンをとった英勉監督が東京・TOHOシネマズ新宿での舞台挨拶に出席した。

中学まで美術部だった主人公・東島旭(西野)が、二ツ坂高校で薙刀部に入ることになり、憧れの先輩・宮路真春(白石麻衣)ら部員とともに成長していく姿を描く。西野は、初主演映画の封切りに「これから1人でも多くの皆さんに見ていただけたら嬉しいです。旭たちの青春も、私たち自身の青春も詰まった作品です」と笑顔を弾けさせた。

この日はなぎなた指導を担当した「全日本なぎなた連盟」の吉井和代氏から、西野らをねぎらう手紙がサプライズで寄せられた。それぞれへの心情が丁寧につづられた内容に、西野は「先生もいっしょに映画を見て、涙してくれていたのが印象的です。本当に教えていただいて嬉しいなという気持ちです。(撮影後は)お会いできていないんです」と感激の面持ちだ。

その後「もうひとつ嬉しいサプライズが」と、吉井氏本人が登場。花束を手渡されると、知らされていなかった西野をはじめキャスト陣の瞳には涙が。記念撮影時には、西野はメガネの上から涙を拭い「来てくださると思っていなかったので……。サプライズ、ありがとうございます」と頭を下げた。一方の英監督は「和代さんが、半分監督のようでした」と語りながらも、「皆、そんな泣く? 号泣じゃん」と驚きの様子だった。

また西野は、クランクイン前を「初めは、なぎなたそのものを知らなくて。部活があることも何も知らない状態だったので、どれくらい大変かも想像がつかなかった」と振り返る。試合の場面に対しては「自分たちでは演じないんだろうと思っていた」そうだが、「稽古をやり始めてから『自分でできたらいいな』と思うようになりました。監督に直談判をして、意を決して『自分でやりたいです』と言ったところ、『そのつもりです』とすぐに返されました」と笑った。

さらに富田は、撮影中に乃木坂メンバーから「インフルエンサー」のダンスを教えてもらったことを告白。「少しだけ、できるようになっちゃったんです。教えるのが本当に上手いんですよ」と言いながら、メンバーとともに振り付けの一部を披露し、観客の拍手を浴びていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi