坂本龍一、第30回東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞!軌跡をたどるイベントも実施 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月22日 > 坂本龍一、第30回東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞!軌跡をたどるイベントも実施
メニュー

坂本龍一、第30回東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞!軌跡をたどるイベントも実施

2017年9月22日 14:00

「ラストエンペラー」の作曲など 世界で名を馳せる坂本龍一「ラストエンペラー」

「ラストエンペラー」の作曲など
世界で名を馳せる坂本龍一
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を代表する音楽家・坂本龍一が、第30回東京国際映画祭の「SAMURAI賞」を受賞することが決定した。時代を切り開く、革新的な作品を世界に発信し続けてきた映画人に贈られる同賞。「ラストエンペラー」で第60回米アカデミー賞の作曲賞に輝くなど、世界で名を馳せる映画音楽家・坂本に授与される。

さらに「映画の未来の開拓」をビジョンに掲げる同映画祭では、坂本のスペシャルトークイベントを11月1日に実施。アカデミー賞をはじめとする数々の国際的な賞を受賞し、常に時代をリードする坂本がこれまでの軌跡をたどるとともに、自身の映画音楽論を展開する。なお特別招待作品として、坂本を追ったドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」が上映される。

また、若い映画ファンや次世代を担う若手映画作家に向けた、セミナー形式のトークイベント“マスタークラス”も実施。隆盛の時代を迎えているフィリピン映画界の巨匠ブリランテ・メンドーサ監督(10月26日)をはじめ、仏カンヌ国際映画祭の常連・河瀬直美監督(28日)、「鋼の錬金術師」の実写化に挑んだ曽利文彦監督(30日)が、それぞれの日程で登壇し、講義する予定だ。

第30回東京国際映画祭は、10月25日~11月3日に開催。イベントの詳細などは公式サイト(http://2017.tiff-jp.net/ja/)に掲出される。

(映画.com速報)
ラストエンペラー ディレクターズカット〈初回生産限定版〉[DVD] ラストエンペラー ディレクターズカット〈初回生産限定版〉[DVD] 最安価格: ¥3,990 ベルナルド・ベルトルッチ監督が、清朝最後の皇帝溥儀の人生を壮大なスケールで描いた歴史超大作がディレクターズ・カット版で登場!1

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi