米アップルが準備中の新作映画配信サービスにアマゾン&コムキャストが賛同 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月17日 > 米アップルが準備中の新作映画配信サービスにアマゾン&コムキャストが賛同
メニュー

米アップルが準備中の新作映画配信サービスにアマゾン&コムキャストが賛同

2017年9月17日 04:00

[映画.com ニュース] 米アップルが準備中の新作映画の配信サービスに、アマゾンとコムキャストが参加したことが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が報じている。

アメリカでは、オンラインで新作映画を配信するためには劇場公開から90日間待たなければならないという暗黙のルールが存在する。しかしアップル、アマゾン、コムキャストの3社は、30日から45日後にプレミアム料金で提供するPVOD(プレミアム・ビデオ・オン・デマンド)サービスを共同で開発しており、1作あたりレンタル料金は30ドルを想定しているという。

3社は海賊版対策を進める一方で各映画会社と交渉中で、早ければ2018年1月か2月にもローンチする可能性あるという。観客動員とホームビデオ収入が落ち込むなか、PVODの登場はスタジオにとって歓迎すべきことだが、劇場主を刺激するリスクがある。そのため単独ではなく、3社以上が賛同しないかぎり参加は難しいと、あるメジャースタジオの重役は証言している。

なお、仮に来年早々にローンチする場合、年末に全米公開される「ピッチパーフェクト3」や「The Greatest Showman(原題)」などが対象となる。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi