「ワンダーウーマン2」ジェンキンス監督の続投が正式決定 ギャラは8億円超 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月13日 > 「ワンダーウーマン2」ジェンキンス監督の続投が正式決定 ギャラは8億円超
メニュー

「ワンダーウーマン2」ジェンキンス監督の続投が正式決定 ギャラは8億円超

2017年9月13日 11:00

女性監督として史上最高額の契約「ワンダーウーマン」

女性監督として史上最高額の契約
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース]今夏の世界的大ヒット作「ワンダーウーマン」のパティ・ジェンキンス監督が、続編のメガホンをとることが正式に決定した。

契約内容の詳細は明らかになっていないが、米バラエティが入手した情報によれば、ジェンキンス監督は製作・監督・脚本を務め、800万ドルを手にするようだ。これは、1作目(監督のみ)の報酬100万ドルから大幅アップというだけでなく、女性監督として史上最高額となる。

ジェンキンス監督は現在、DCエンタテインメント社長のジェフ・ジョンズとともに脚本を執筆中。米The Wrapによれば、2019年12月13日に全米公開予定の続編では1980年代を舞台にワンダーウーマンがソビエト連邦に立ち向かう姿を描くという。主演ガル・ギャドットの続投はすでに決定している。

ジェンキンス監督は、「ワンダーウーマン」の出演者クリス・パインとともにテレビシリーズ「One Day She'll Darken(原題)」の開発にも着手している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi