岡田将生演じる“痛男”が初披露!映画「伊藤くん A to E」スポット映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月13日 > 岡田将生演じる“痛男”が初披露!映画「伊藤くん A to E」スポット映像公開
メニュー

岡田将生演じる“痛男”が初披露!映画「伊藤くん A to E」スポット映像公開

2017年9月13日 12:00

“痛男”に扮した岡田将生が女性を翻ろう!「伊藤くん A to E」

“痛男”に扮した岡田将生が女性を翻ろう!
(C)「伊藤くん A to E」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]柚木麻子氏による恋愛小説を廣木隆一監督のメガホンで実写映画化する「伊藤くん A to E」のスポット映像(30秒)が、このほど公開された。岡田将生演じる、ナルシストでケチでプライドが高い口先だけの“痛男”こと、“伊藤くん”の姿が初披露されている。

「ランチのアッコちゃん」で知られる柚木氏が2013年に発表した同名小説を、岡田&木村文乃のダブル主演で映画化。新作が書けなくなった元売れっ子脚本家・莉桜(木村)は、他人の恋の悩みをネタにドラマ脚本を作ろうと思いつき、A、B、C、Dと名付けた4人の女性への取材を開始する。偶然にも4人全員が、莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒・伊藤誠二郎(岡田)との恋に悩んでいることが発覚するが、やがて莉桜自身も「5番目の女=E」として翻ろうされていく。

映像は、がけっぷちの脚本家・莉桜が猛烈に毒づく様子からスタート。そしてA(佐々木希)、B(志田未来)、C(池田エライザ)、D(夏帆)と、女たちの切実でやりきれない表情が映し出され、「目を覚ませ、こんな男のどこがいいのか―」というコピーが躍った直後、伊藤くんが口元を歪め不敵にほほ笑むさまで締めくくられている。

映画「伊藤くん A to E」は、ほか田中圭中村倫也らが共演し、2018年初春に公開予定。なお伊藤くんに振りまわされる女たちが主役のドラマ版が、MBSでは毎週日曜深夜0時50分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分に放送されている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi