「007」争奪戦にアップル、アマゾンが参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月12日 > 「007」争奪戦にアップル、アマゾンが参戦
メニュー

「007」争奪戦にアップル、アマゾンが参戦

2017年9月12日 07:00

争奪戦の結果やいかに!?「007 スペクター」

争奪戦の結果やいかに!?
skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United
Artists Corporation,Columbia Pictures
Industries, Inc.All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」の配給権獲得に米アップルとアマゾンが名乗りをあげていると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

007 スペクター」(2015)を最後に、ソニー・ピクチャーズが保有していた配給権が切れて以来、ソニーをはじめワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、20世紀フォックスといった主要スタジオが獲得に名乗りをあげていた。特に、ワーナーとソニーが激しい競争を繰り広げていたが、アップルとアマゾンが名乗りをあげたことで、単なる配給権の獲得ではなくなりつつある。

アップルは、今年6月にソニー・ピクチャーズ・テレビジョンの共同社長を長年勤めたザック・バン・アムバーグとジェイミー・エルリヒを引き抜き、オリジナル番組制作のトップに据えたばかり。この2人が同作の獲得を狙っていることから、アップルはテレビドラマ化を目指しているようだ。

「007」フランチャイズの市場価値は、20億ドルから50億ドル相当と言われている。ここまで獲得競争が激しくなるのは、同シリーズがルーカスフィルム、ピクサー、マーベルと並ぶ最後のメジャーコンテンツとして見られているためで、権利元のMGMとEONがどのような決断を下すかに注目が集まる。

(映画.com速報)
007 スペクター[Blu-ray/ブルーレイ] 007 スペクター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 スパイアクションシリーズ“007”より第24弾。ボンドと暗躍する犯罪組織の因縁と、彼の幼少期に隠された秘密を明らかにした物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi