阿部寛×鶴橋康夫監督、抱腹絶倒の時代劇「のみとり侍」で10年ぶりタッグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月12日 > 阿部寛×鶴橋康夫監督、抱腹絶倒の時代劇「のみとり侍」で10年ぶりタッグ!
メニュー

阿部寛×鶴橋康夫監督、抱腹絶倒の時代劇「のみとり侍」で10年ぶりタッグ!

2017年9月12日 05:00

「のみとり侍」に主演する阿部寛「明日があるさ THE MOVIE」

「のみとり侍」に主演する阿部寛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 名匠・鶴橋康夫監督の最新作で阿部寛が主演を務める「のみとり侍」が、オール京都ロケで撮影中であることがわかった。鶴橋監督が40年前から映画化を熱望し続けてきた今作には、阿部をはじめ寺島しのぶ豊川悦司斎藤工風間杜夫大竹しのぶ前田敦子といった個性あふれる面々が結集。さらに、落語家の桂文枝が「明日があるさ THE MOVIE」以来15年ぶりに映画出演を果たし、田沼意次に扮することが発表された。

歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短編集「蚤とり侍」が原作で、そのうちの人気エピソードをもとに鶴橋監督自らが物語を再構築し、脚本を兼ねている。江戸時代に実在した猫の“のみとり”稼業を中心に描かれていくが、今作における“のみとり”とは「床で女性に愛をお届けする」という裏稼業。ドラマ「天国と地獄」(2007)以来、10年ぶりに鶴橋作品に出演する阿部が、“のみとり”になってしまう越後長岡のエリート藩士・小林寛之進に体当たりで挑む。

念願が成就した鶴橋監督は、「人生、自分の思い通りにはいかない。だけどみんなそれぞれ、一生懸命で、真面目で、おっちょこちょいで、面白い。そんな悲喜こもごもを、見る人にクスクスと笑ってもらえたら最高です」と意欲満々。一方の阿部は、「鶴橋監督とはずっとご一緒したかったので、こうして『のみとり侍』としてオファー頂けたことは、夢がかなったかのように嬉しく、歴史ある京都の地で、こうした作品を作っていけることにすごく幸せを感じています。見た人が、“のみとり”をされたかのように気持ちのいい時代劇になればいいなと思っています」とコメントを寄せている。


豪華キャストがずらり!「明日があるさ THE MOVIE」

豪華キャストがずらり!
[拡大画像]

映画は、藩士の寛之進が藩主の機嫌を損ね、江戸の裏稼業・猫ののみとりを命じられるところから始まる。住む場所もなくなってしまうが、長屋で暮らす人々の助けを借りながら新生活をスタートさせる。ほどなくして、亡き妻・千鶴に酷似したおみね(寺島)と運命的な出会いを果たし、初めての“のみとり相手”となる。胸が高鳴るなか、開始数分後には「下手くそ!」と罵られ、失意のどん底へ。その後、恐妻家だが欲求に忠実な清兵衛(豊川)から女の喜ばせ方を伝授され、その技術はめきめきと上達していく……。

鶴橋組の常連キャストたちも、京都の現場で躍動している様子だ。寺島が「『愛の流刑地』以来、また鶴橋監督とお仕事ができることが嬉しくてなりません。とても艶っぽい愛おしい女性なので、そう存在できるようにしたいものです」と語れば、豊川も「鶴橋康夫監督の最新作にして最高傑作! 中高年の、中高年による、中高年のための、痛快人情喜劇娯楽時代劇! 日本人は、日本の国は、こんなにも素朴で温かみに溢れていた! 絶賛撮影中! 乞うご期待!」とほとばしる熱い思いを吐露している。

10月中旬に撮了を予定している「のみとり侍」は、2018年に全国で公開。

(映画.com速報)
愛の流刑地[DVD] 愛の流刑地[DVD] 最安価格: ¥4,044 男と女の根源的な相違をテーマに深遠な愛を描いた、ベストセラー作家・渡辺淳一原作の恋愛小説『愛の流刑地』を、豊川悦司&寺島しのぶ主演で映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi