福山雅治、ベネチアでの“役所広司人気”語る「日本ではましゃ、ベネチアではコージ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月9日 > 福山雅治、ベネチアでの“役所広司人気”語る「日本ではましゃ、ベネチアではコージ」
メニュー

福山雅治、ベネチアでの“役所広司人気”語る「日本ではましゃ、ベネチアではコージ」

2017年9月9日 16:39

第74回ベネチア映画祭出品作が本日公開!「三度目の殺人」

第74回ベネチア映画祭出品作が本日公開!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]是枝裕和監督の最新作「三度目の殺人」が9月9日、全国315スクリーンで公開初日を迎え、主演の福山雅治をはじめ共演の役所広司広瀬すず満島真之介が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。

映画は、是枝監督がオリジナル脚本を執筆した法廷心理ドラマ。是枝監督は、今作が出品された第74回ベネチア国際映画祭(イタリアで開催中)に滞在しているため、この日は欠席した。主人公のエリート弁護士・重盛役の福山は、参加した同映画祭公式上映を振り返り、「エンドロールが始まる前に、すでにもう、拍手を頂いた。これは届いている、という瞬間がありましたね。もう少し、余韻があってパラパラと拍手かと思っていたら、ドンと来た。すごいなと思った」と充実の面持ちだ。

さらに、登壇するなり観客から「ましゃ~!」と声援を受けていた福山は、「今日は日本なので『ましゃ』でしたが、ベネチア(の劇場)では『コージ!』(コール)でした」と役所をチラリ。続けて「役所さんが『日本ではましゃだけど、ベネチアではコージだぞ!』と。おっしゃる通り、世界の“コージ”です! 頭が下がる思いです」と述べると、役所は会心の笑みを見せていた。

広瀬も「拍手の音や、『フウ~!』と言ってくれる方だったり、響き渡っていた音が忘れられない。なんて愛おしい音たちなんだろうと、幸せな気持ちになりました」としみじみ。登壇陣で唯一現地入りしなかった満島は、「朝早く起きて、4時台からのニュースを全部チェックしていました(笑)。1日ずれていたら行けたんですが、これも運命だなと思いながら」といい、「レッドカーペットに立っている先輩方、すずちゃん、監督、かっこよかったです。僕自身が行けていたら、もっとかっこよかっただろうな」とボヤキっぱなしだった。

今作のラストは解釈を観客に委ねる構造だが、福山は殺人犯・三隅役の役所に「監督にも役所さんにも(結末の意味を)聞きましたが、2人とも『福山くんはどう思うの?』と教えてくれない」と苦笑い。しかし広瀬が「2度見て、気がついたことがある」と告白し、自身の解釈を明かすと、福山は鑑賞後の観客に「何が言いたいかお分かりですよね? 2度目、よろしくお願いいたしいます」と呼びかけていた。

最後に、役所が締めの挨拶のためマイクを持つと、場内のあちこちから「コージ!」と歓声が。役所は「コージがしゃべりますよ」とおどけてみせ、「すずちゃんの言うとおり、2度目見るとこの映画はいろんな発見があると思います。多分“三度目”見ると、それで完成されるんだと思います。ぜひまた劇場に足を運んでください」とアピールに努めていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi