【全米映画ランキング】17年サマーシーズンが終了 「ヒットマンズ・ボディガード」がV3 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月5日 > 【全米映画ランキング】17年サマーシーズンが終了 「ヒットマンズ・ボディガード」がV3
メニュー

【全米映画ランキング】17年サマーシーズンが終了 「ヒットマンズ・ボディガード」がV3

2017年9月5日 20:00

今週も2位は「アナベル 死霊人形の誕生」「ヒットマンズ・ボディガード」

今週も2位は「アナベル 死霊人形の誕生」
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース]レイバーデイ(労働者の日)を迎えた17年サマーシーズン最後の週末。新作はいくつか公開されたものの圏外デビューとなり、上位12作品の合計が約5288万ドルとまったく振るわず、例年以上に寂しい夏の終わりとなった。そんな中、ライアン・レイノルズサミュエル・L・ジャクソン主演のアクションコメディ「ヒットマンズ・ボディガード」が約1050万ドルの興収で首位を守り、V3を果たした。

日本では先月25日よりNetflixで配信されている同作の累計興収は、3週連続の首位ながら、約5500万ドルにとどまっており、今夏の興行の寂しさを象徴する数字となっている。

2位は前週と同じく「アナベル 死霊人形の誕生」。約750万ドルの興収で累計は約9000万ドルとなり、前作「アナベル 死霊館の人形」の最終興収約8400万ドルを上回った。

スティーブン・ソダーバーグ監督の長編映画復帰作「ローガン・ラッキー」は、興収約445万ドルで、2週連続の5位。チャニング・テイタムアダム・ドライバーダニエル・クレイグら豪華スター共演の話題作だが、17日間の累計は約2100万ドルにとどまっている。

今週末は、「恋愛適齢期」「ホリデイ」などのラブコメで知られるナンシー・マイヤーズ監督の娘ハリー・マイヤーズ・シャイアの長編監督デビュー作「Home Again」(リース・ウィザースプーンキャンディス・バーゲンマイケル・シーン共演)に、スティーブン・キング原作の名作ホラーを映画化した「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が公開となる。

(映画.com速報)
アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,109 『死霊館』に登場した恐怖の人形の誕生秘話を描く、戦慄のホラー作品。
ホリデイ[Blu-ray/ブルーレイ] ホリデイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレットほか出演で贈るプレシャス・ラブ・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi