有村架純「ひよっこ」クランクアップに感涙「私の宝物です」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月4日 > 有村架純「ひよっこ」クランクアップに感涙「私の宝物です」
メニュー

有村架純「ひよっこ」クランクアップに感涙「私の宝物です」

2017年9月4日 22:23

クランクアップした有村架純

クランクアップした有村架純
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 有村架純が主演を務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が9月4日、東京・渋谷のNHKでクランクアップを迎え、同局スタジオで会見が行われた。前田秀俊役の磯村勇斗とともにラストシーンのチェックを終えた有村は、画面に過去の撮影風景やダイジェスト映像が映し出されると、感極まった様子で何度も涙を拭う。さらに沢村一樹木村佳乃峯田和伸佐久間由衣佐々木蔵之介ら共演陣12人も駆けつけ、有村は1人1人としっかりと抱き合い、喜びを分かち合った。

2016年6月の制作発表会見から約1年2カ月間に渡り、座長として駆け抜けた有村。「乗り越えられたのは自分ひとりの力ではなくて、どんな時も味方でいてくれた皆さんがいてくれたからだと思います」「毎日心の葛藤と向き合って過ごしてきました。でもいつも笑っていて、温かく迎えてくれる皆さんがいてくれたので頑張れました」と語り、涙で声を震わせながら「谷田部みね子として『ひよっこ』という世界で過ごせたことは私の宝物です」「本当にみんなのことが大好きです!」と言葉を絞り出した。

さらに「本当によく頑張ったね~!」(みね子の父・実役の沢村)、「架純ちゃんを見ていて、初志貫徹という言葉をすごく思いました。なかなかできることじゃないと思います」(母・美代子役の木村)と、“両親”から“娘”へ労いの言葉。牧野省吾を演じた佐々木も、「架純ちゃんがあらゆるものを作品に捧げていたのがとても尊かった。とても高貴に見えました」と語りかけた。

みね子の幼なじみ・助川時子役の佐久間は、涙を浮かべ言葉を詰まらせながら「現場で架純ちゃんに励まされて、パワーをもらった」「みね子を通してたくさんの愛情をもらって幸せな時間でした。大好きです」と感謝。有村と顔を見合わせ涙を流した。

またクランクアップを迎えた思いを問われた有村は、『ひよっこ』で学んだことをリセットするのではなく自分の中に大切にしまうことができればいいなと思います」と率直な思いを明かした。この日撮影された「ひよっこ」の第26週156回は9月30日放送予定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi