村上虹郎「二度めの夏、二度と会えない君」で見つけた新たな“演じる喜び” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月3日 > 村上虹郎「二度めの夏、二度と会えない君」で見つけた新たな“演じる喜び”
メニュー

村上虹郎「二度めの夏、二度と会えない君」で見つけた新たな“演じる喜び”

2017年9月3日 10:00

取材に応じる村上虹郎「二度めの夏、二度と会えない君」

取材に応じる村上虹郎
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 村上虹郎が映画「二度めの夏、二度と会えない君」(9月1日公開)で演じたのは、切なすぎる思いを抱えて半年前の“あの日”にタイムリープする男子高校生だ。「ある意味、不条理な物語」と評す今作で、村上は何を表現し、どう過ごしたのだろうか。共演者やメガホンをとった中西健二監督との関わりから発見した、新たな“演じる喜び”を交えながら語った。(取材・文/編集部、写真/江藤海彦)

赤城大空氏の人気ライトノベルを実写化した、タイムリープとバンド活動が題材の青春ラブストーリー。不治の病を患う森山燐(吉田円佳)の死に際、自分の思いを告白したことを後悔する高校生・篠原智(村上)が、ひょんなことから半年前にタイムリープし、燐やバンドメンバーと過ごした日々をやり直す姿を描く。

今作が「一味違う切り口だ」と感じさせる要因のひとつは、主人公・智が大きく運命を変えようとせず、粛々と「1周目と同じ行動」を遂行しようとする一方で、「思いを寄せる燐に二度と『好きだ』と言わない」と心に誓う点だろう。2周目こそ燐の未来に自分がさらなる影を落とさぬよう、必死に思いを押し殺す智の姿が、ひたすらに切ない。

村上はタイムリープというギミックに「ゲーム的」と言及する一方で、「智の世界は音楽と燐だけ。燐を失うことは、圧倒的な太陽がいなくなること、イコール音楽を失うことにもなります。智がやり直したいと強く願うのは素晴らしいことだと思う。そして純粋に人のために頑張れる、というところも。でも、もっとその瞬間を楽しんでも良いのでは、とも思いました」と、主人公の心情に寄り添った。

等身大の高校生を演じる上で、アプローチは「削ぎ落とすこと」だったといい、「ずっと後悔しているキャラなので、つらい部分はありました」と苦笑する。「記憶が鮮明に残っている半年前にタイムリープというのも絶妙。5年や10年前だと、無責任に他人事だと思ってしまうかもしれない。半年前だと無責任になれないし、智がそういうところで誰にも打ち明けられず、悩んでいることも意識しました」。

そして中西監督の手法が、村上にさらなる喜びを与えた。「中西監督は、まったくモニターを見ないんです。そこはすべて撮影監督さんに託していて、基本的にカメラの横でずっと芝居を見てくれていました。かつてのフィルム(で撮影していた)時代は、その場で画角は決めることができますが、仕上がりはラッシュを見るまでチェック出来ない。だから芝居中にモニターを見ることはできなかったと聞きます。僕はその世代じゃないからこそ、中西監督がそうしてくれた(芝居を肉眼で見てくれていた)ことに嬉しさを感じました」。

「演じ方にも変化があった」。芝居での新しい体験、発見に言及するとき、村上の顔が一層華やいだことが印象的だ。「“舞台的”だと感じました。目の前で自分の演技を演出家が見ていることが稽古のようだし、見られていることをより意識するから、恥ずかしさも出てきます。緊張感も出てきます。開放された気分にはならず、何も隠せないわけですから、ある意味怖いです。しかし、そこで『役を生きている』感覚はありました。実は、去年撮影した『武曲 MUKOKU』の熊切和嘉監督も同じ手法でした。立て続けにそうした監督さんとご一緒できて、貴重な、嬉しい経験でした」。

そんな村上にとって、“演じること”はどんなものなのだろうか。そう問うと、しばし考え、胸に留める信念を明かしてくれた。「『生きること』です。かっこつけた言い方になってしまいますが(笑)。俳優は、すべての経験が活きる可能性があると思うんです。すべてを無駄にできないですし、無駄にした時間も必要な経験だったりする。プライベートも仕事も全部、地続き。今読みたい本も次の作品のためだったり、役のために深く掘る作業もするので、すべてが趣味になり得るんです。もう3、4年後くらいに僕の話を聞いてもらえると、面白いかもしれません。そのころには、いい意味でもっと“無駄”が増えていると思います」。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi