劇団ひとり「トレインスポッティング」と20年ぶりコラボで意外なあこがれ吐露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月1日 > 劇団ひとり「トレインスポッティング」と20年ぶりコラボで意外なあこがれ吐露
メニュー

劇団ひとり「トレインスポッティング」と20年ぶりコラボで意外なあこがれ吐露

2017年9月1日 12:00

なりきりぶりは必見!「トレインスポッティング」

なりきりぶりは必見!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いタレントの劇団ひとりが、英映画「T2トレインスポッティング」のブルーレイ&DVD発売に合わせ、“なりきりコラボポスター”を制作した。

ユアン・マクレガー扮するレントン、ユエン・ブレムナー演じるスパッドら4人の主要キャラクターをイメージした衣装に次々と着替えポーズを決めるひとり。「こだわりは特にない。七・三分けですし、どこがレントンだという感じですけれど、でき上がりが楽しみです」と謙そんしながらも手応えありの様子だ。

実はコンビ「スープレックス」で活動していた1998年、雑誌「犬田号」(太田出版)で相方の秋永和彦と前作「トレインスポッティング」(1996)と同様のパロディをやったことがあり、当時の写真を見て「なかなかいいセンスしていますよね」と自画自賛。映画についても「ドラッグを扱っているのに、あれだけスタイリッシュに描いていて、サブカルの匂いもするがちゃんとエンタテインメントになっていて衝撃を受けた」と振り返る。


取材に応じた劇団ひとり「トレインスポッティング」

取材に応じた劇団ひとり
[拡大画像]

それから約20年、自身は2000年にコンビを解散しピン芸人としてブレイク。小説家や映画監督などマルチな才能を発揮し、プレイベートではタレントの大沢あかねと結婚。「ものすごく成長しているんじゃないでしょうか。当時は風穴空けてやろう、天下取ってやろうと思っていたけれど、今は細く長くの気持ち。波風を立てないようにしています」と自己主張した。

対して、「T2 トレインスポッティング」のレントンらには「相変わらずバカで、救いがない。そこがトレスポらしい。このメンバーと比べたら、僕は幸せですよ」と手厳しい。だが、「僕、マジメなんですけれど、映画に出てくるような生き方もしたい。クスリじゃなくて、明日のことを考えずに生きている人をやってみたいですね」とあこがれる胸中も吐露した。

そのひとつが、なぜか「AV男優」とカミングアウト。レギュラー出演するテレビ東京「ゴッドタン」ではセクシー女優との共演も多いが、「すごく見ているんですけれど、いつか画面の中に飛び込んでみたい。バスツアーものに、1度でいいから参加したい」と本能をむき出しにしていた。

T2 トレインスポッティング」のブルーレイ&DVDは、9月6日にリリースされる。

(映画.com速報)
トレインスポッティング[Blu-ray/ブルーレイ] トレインスポッティング[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 監督ダニー・ボイル×主演ユアン・マクレガーで贈る、1990年代最高の陽気で悲惨な青春映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi