「仮面ライダーエグゼイド」瀬戸利樹、舞台初主演!「Z-Lion」第9回公演が10月上演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月30日 > 「仮面ライダーエグゼイド」瀬戸利樹、舞台初主演!「Z-Lion」第9回公演が10月上演
メニュー

「仮面ライダーエグゼイド」瀬戸利樹、舞台初主演!「Z-Lion」第9回公演が10月上演

2017年8月30日 12:00

妹のため奮闘する兄役を務める瀬戸利樹「恋愛奇譚集」

妹のため奮闘する兄役を務める瀬戸利樹
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「仮面ライダーエグゼイド」の鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ役で人気を博す若手注目株・瀬戸利樹が、演劇集団「Z-Lion」の第9回公演「夢のLife two トゥライフ」で舞台初主演を飾ることがわかった。ヒロイン役は映画「恋愛奇譚集」の福田麻由子、脚本・演出はZ-Lionの粟島瑞丸が担当する。

2度目の舞台で初主演を務める瀬戸は、「嬉しい気持ちと同時に、いまは大きな責任を感じています」と吐露。それでも「演出の粟島さんはじめ、ご一緒させて頂くキャスト・スタッフの皆さんと最高の作品を作り上げていきたいと思っています」と真摯に明かし、「本番まで一所懸命稽古し、皆さんが見たことのない新しい僕をお見せできるよう、全力でぶつかっていきたいと思っています」と気合い十分のコメントを寄せている。

物語は、土木作業員の兄・悠介(瀬戸)と、大学生の妹・瑞樹(福田)が織り成す“ハートフル・ファンタジー・ヒューマン・コメディ”。とある田舎町の一軒家に住む瑞樹は、暇さえあれば眠り、いつも変な夢を見ては最悪の機嫌で起きてくる。そんな妹の姿から「もしも面白い夢を自由に見られれば、寝起きが悪い人の寝起きを、よくすることができるのでは」と思いついた悠介は、幼なじみの脚本家や仲間を集め、オリジナルの夢を作ることに。「どうせ夢なら、はちゃめちゃに」と好き放題に意見が提出され、やがて夢はどんどん奇妙な方へ向かっていく。

またZ-Lionは、俳優・粟島が「小さいながらも本物の質の高い舞台を、チケット代をなるべく安値で作りたい」という思いから、2012年にスタッフとともに旗揚げした集団。近年は現実とファンタジーの境界線に切り込む物語を紡ぎ、舞台「まっ透明なAsoべんきょ~」は「はらはらなのか。」(原菜乃華主演、松井玲奈共演)のタイトルで映画化もされた。粟島自身もテレビ東京ドラマ「居酒屋ふじ」の脚本を手がけるなど、着実に活躍の場を広げている。

「夢のLife two トゥライフ」は、ほか松島庄汰中島美央(Flower)、根岸愛(PASSPO☆)、岸明日香らが共演。10月25~29日に東京・新宿のシアターサンモールで上演される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi