ワンダーウーマンになりきった「尼神インター」、肉体改造でアタックするのは“あの俳優”!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月30日 > ワンダーウーマンになりきった「尼神インター」、肉体改造でアタックするのは“あの俳優”!?
メニュー

ワンダーウーマンになりきった「尼神インター」、肉体改造でアタックするのは“あの俳優”!?

2017年8月30日 17:30

人気トレーナー・AYA(写真1番右)も登場「ワンダーウーマン」

人気トレーナー・AYA(写真1番右)も登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]映画「ワンダーウーマン」(公開中)のヒットスタートを記念してお笑いコンビ「尼神インター」の誠子と渚が8月30日に都内で行われたトークイベントにワンダーウーマンのコスプレで登場し、その魅力を語った。

全世界で興行収入8億ドル超の大ヒットを記録している本作だが、日本でも8月25日の公開から3日間で興行収入3億7千万円超を記録し、20億円を狙える好スタートを切った。

ガル・ギャドット演じる主人公のダイアナになりきった渚は、「(普段は)スカートNGにしてるので、女なのに女装してる気分。いつも足を広げて座ったりしちゃうので、(スカートを)意識して内股になってます(笑)」と自らの変化に困惑気味の様子。一方、誠子は司会者からの「奇跡が起きてる!」という称賛の声に「元がいいから」と余裕しゃくしゃくで語ったが、すかさず渚から「元がマズいんで、マシになっただけ」とツッコミが飛ぶ。

映画について、渚は「すごいアクションがあるってのはわかるんですけど、恋愛もあって、こういう恋愛したいなって思った」と絶賛。誠子はクリス・パイン演じるスティーブの紳士としてのふるまいを称賛し「スティーブに『付き合ってくれ』と言われたら付き合ってもいいと思った」となぜか上から目線で見どころを語った。

恋愛の話題が出たところで、すかさず司会者から「今、意識してる男性は?」と問われた誠子は「います。正直、好きな人ができました」とニヤリ。これまで、想いを寄せる先輩芸人に8回告白し、8回フラれたことを明かし「そろそろホンマにあきらめて、現実的な恋をしようと、ガチで狙ってるのが高橋一生さん!」と無謀な標的を告白。「1回会えば落とせる自信がある」「絶対に私みたいな女が好きなはず」と自信満々に語る。

渚は同じ問いに「最近、一緒にお仕事して、『こいつ、色気あるやん』と思ったのが有吉(弘行)さん。仕事でお会いすることが多くて『かっこええな』って思った」と意外に真剣な告白で会場をわかせていた。

そんな2人が、コスプレのみならず、肉体もダイアナになるべく、人気トレーナー・AYAの指導の下、筋トレを実施。だが、わずか3分のトレーニングで息も絶え絶えになってしまった。渚は「3分って長い!」と苦笑し、誠子も「高橋一生、あきらめます。(トレーニングをせずとも)元がよかったんで、自分に甘えてました」と苦悶(くもん)の表情で語り、笑いを誘っていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi