「特別版 Free! -Take Your Marks-」特報映像&メインキャラ集結のキービジュアル公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月29日 > 「特別版 Free! -Take Your Marks-」特報映像&メインキャラ集結のキービジュアル公開
メニュー

「特別版 Free! -Take Your Marks-」特報映像&メインキャラ集結のキービジュアル公開

2017年8月29日 05:00

「特別版 Free!」キービジュアルが完成「特別版 Free! Take Your Marks」

「特別版 Free!」キービジュアルが完成
(C)2017 おおじこうじ・京都アニメーション
/岩鳶高校水泳部TYM
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 水泳を題材とした「Free!」シリーズの完全新作アニメーションで、10月28日から劇場上映がスタートする「特別版 Free! -Take Your Marks-」の特報映像が公開された。同映像では、笹部吾朗コーチと天方美帆先生のコンビが、同作に収録される4編のエピソードを紹介している。あわせて、シリーズのメインキャラクターがプールに集結するキービジュアルも公開された。

「Free!」シリーズは、おおじこうじ氏の小説「ハイ☆スピード!」(KAエスマ文庫刊)が原作。水が大好きな高校生・七瀬遙が男子水泳部で水泳に打ち込む姿を描いた青春物語で、2013年にはテレビシリーズ第1期「Free!」が、14年7月からは第2期「Free! -Eternal Summer-」が放送された。15年には第1期の前日譚として「ハイ☆スピード」をアニメ化した「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」、17年4月には「劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆」、7月には「劇場版 Free! -Timeless Medley- 約束」が公開されている。

このほど公開される「特別版 Free! -Take Your Marks-」では、「Free!」「Free!-Eternal summer-」のその後のストーリーが描かれる。大学進学の部屋探しため、東京にやってきた遙が意外な人物と出会う「#1 運命のチョイス!」、卒業する松岡凛と山崎宗介に贈り物をしたいと考える似鳥愛一郎と御子柴百太郎が、福引きでとある景品を当てることから始まる「#2 秘湯のクーリングダウン!」、新入部員獲得のために、岩鳶高校水泳部の面々が勧誘プロモーション映像の制作に奮闘する「#3 結束のバタフライ!」、オーストラリアへと旅立つ凛を送り出すためにサプライズパーティを計画する岩鳶高校水泳部と、妹の江が百太郎と2人で会っているところを目撃してしまった凛の物語「#4 旅立ちのエターナルブルー!」といった、バラエティに富む4編の新作アニメーションが収録されている。

なお、8月12日からは各上映劇場で、全3種のクリアファイルのうちランダムで1枚が付属する前売り券が、1500円(税込み)で販売される。

(映画.com速報)
【初回限定版】映画 ハイ☆スピード!―Free! Startin...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定版】映画 ハイ☆スピード!―Free! Startin...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,991 水泳にかける熱い思いと少年たちのみずみずしい輝きを描いた、未来へつながる青春の物語。
劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,194 仲間たちと固い「絆」で結ばれた遙が、新たなスタート台から見る景色に出会うまでの物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi