「博多豚骨ラーメンズ」主演は小野大輔&梶裕貴!中村悠一、浪川大輔も出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月28日 > 「博多豚骨ラーメンズ」主演は小野大輔&梶裕貴!中村悠一、浪川大輔も出演
メニュー

「博多豚骨ラーメンズ」主演は小野大輔&梶裕貴!中村悠一、浪川大輔も出演

2017年8月28日 09:00

小野大輔が馬場善治、梶裕貴が林憲明を担当「劇場版 マクロスΔ」

小野大輔が馬場善治、梶裕貴が林憲明を担当
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 木崎ちあき氏のライトノベルをテレビアニメ化する「博多豚骨ラーメンズ」のスタッフとキャストが発表され、小野大輔梶裕貴が主演を務め、小林裕介中村悠一浪川大輔が共演することがわかった。「マクロスΔ」の安田賢司が監督を務め、「マクロス」シリーズや「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズで知られるサテライトがアニメーション制作を担当する。

原作ライトノベル「博多豚骨ラーメンズ」シリーズは、人口の3%が殺し屋を営み、「殺し屋激戦区」となった福岡・博多の街を舞台に、私立探偵の馬場善治、女装趣味の殺し屋・林憲明(リン・シェンミン)、殺人請負会社の新人社員・斉藤らの活躍を描く。

キャストは、小野が「馬場探偵事務所」を営む主人公・馬場、梶がもうひとりの主人公・林を担当し、小林が入社半年で本社から左遷された崖っぷち社員・斉藤を演じる。一方、スタッフは安田監督のほか、「食戟のソーマ」のヤスカワショウゴがシリーズ構成、井上英紀がキャラクターデザインを担い、中川幸太郎が音楽を手がける。

さらに、東京・秋葉原UDXとベルサール秋葉原で10月1日に開催される「電撃25周年記念 電撃文庫 秋の祭典2017」で本作のイベントが実施されることが決定。同イベントには、小野、小林、中村、浪川が出演予定で、当日は中村と浪川の配役も発表される予定。現在、イベント公式サイト(http://db2017fes.dengeki.com/)では、観覧応募を受け付け中。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi