横山だいすけ、本田紗来との共作ケーキをぱくり! 「この夏一番の思い出」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月25日 > 横山だいすけ、本田紗来との共作ケーキをぱくり! 「この夏一番の思い出」
メニュー

横山だいすけ、本田紗来との共作ケーキをぱくり! 「この夏一番の思い出」

2017年8月25日 15:26

浴衣姿で登場!「映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」

浴衣姿で登場!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]NHKの人気アニメの劇場版となる「映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」「映画ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!」(2作同時上映)が8月25日、全国100館で封切り。東京・109シネマズ二子玉川で行われた初日舞台挨拶に、主題歌を歌った横山だいすけ、声優に初挑戦したフィギュアスケート選手で子役の本田紗来ちゃんが参加した。

2002年に誕生した絵本シリーズ「くまのがっこう」は、11匹のお兄ちゃんと、いたずら好きな妹ジャッキーの日常をつづった物語。映画では、みんなのスイーツをひとりで食べてしまい、お兄ちゃんたちに怒られてしまったジャッキーと、パティシエ見習いの女の子との交流を描く。一方、「ティニー ふうせんいぬのものがたり」は、雲の上の国へと飛ばされた子犬のティニーが主人公の絵本。映画では、ティニーがふうせん卵から生まれた恐竜の赤ちゃんのパパとママを探す旅に出るさまを描く。

浴衣姿で登場した横山と紗来ちゃんは今夏を振り返り「今年は仕事の夏。紗来ちゃんとはこの作品で5回も一緒に仕事をしたので“紗来ちゃんとの夏”と言っても過言ではないかも」(横山)、「フィギュアスケートの大会や練習もあったけど、だいすけおにいさんと5回も会えたのが一番の思い出です」(紗来ちゃん)とニッコリ。さらに2作の物語にちなみ「挑戦&冒険してみたいことは?」と問われた横山は「小学生の時の夢は冒険家になることだった」と告白。「世界の文明や遺跡、『インディ・ジョーンズ』が好きだったんです。“うたのおにいさん”在任中は長期のお休みがなかったので、今後は仕事でもプライベートでも世界の色々なものを見たい」と話し、海外レポーターにも意欲を示していた。

この日は、主題歌「さよならだよ、ミスター」を歌うことになった横山と紗来ちゃん。リズムをとりながら息ぴったりの歌唱を披露すると、紗来ちゃんは「すごいドキドキしていたんですけど、こんなに大勢の皆さんが歌をちゃんと聞いてくれてホッとしました」と笑顔を浮かべた。一方、横山は「映画館で歌うというのがとても新鮮ですね。『さよならだよ、ミスター』の詩を歌いながら、皆さんの顔を見ていると、家族の温かさを感じました。素敵な気持ちを共有できたんじゃないかなと思っています」と感想を述べていた。

やがて、横山と紗来ちゃんがデコレーションした美味しそうなキャラクターケーキがお披露目された。「チョコレートが大好きで、必要以上に食べちゃうことも」と大の“甘党”であることを明かした横山は、紗来ちゃんからケーキを食べさせてもらうことに。大きな口を開けてぱくりと食べると「最高に美味しいです! 皆にも食べさせてあげたい」とほほ笑んで「この夏一番の思い出ができました」と嬉々として語っていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi