アダム・ドライバー、ジャームッシュ監督作「パターソン」で学んだ“スローライフのススメ” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月22日 > アダム・ドライバー、ジャームッシュ監督作「パターソン」で学んだ“スローライフのススメ”
メニュー

アダム・ドライバー、ジャームッシュ監督作「パターソン」で学んだ“スローライフのススメ”

2017年8月22日 18:00

スティーブン・ソダーバーグ、 テリー・ギリアムとのコラボが控える「パターソン」

スティーブン・ソダーバーグ、
テリー・ギリアムとのコラボが控える
(C)2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」や「沈黙 サイレンス」で知られるアダム・ドライバーが、ジム・ジャームッシュ監督と初めて組んだ映画「パターソン」について語った。

舞台は、米ニュージャージー州パターソン。詩を愛し、妻と愛犬と暮らすバスの運転手パターソン(ドライバー)の静かな日常を、ユーモアを込めて丹念に描き出す。「彼女が消えた浜辺」「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のゴルシフテ・ファラハニがパターソンの妻、「ミステリー・トレイン」でもジャームッシュ監督と組んだ永瀬正敏が、パターソンと出会う日本人詩人を演じる。

本作に出演した理由を「ジム・ジャームッシュだよ。それが理由のすべてと言っていいね」と語るドライバーは「彼は、現役で活躍する最高の映画監督の1人。自分が雇ってもらえることなんか、絶対にありえない巨匠だ。そんな、まさかの出来事が起こったと思ったら、彼は僕の意見を聞いてくれたりしたんだよ。偉大な映画監督が、僕みたいなただの俳優がどう思うかに興味を持ってくれるなんて、信じられないじゃないか」と喜びを爆発させる。

これまでにもマーティン・スコセッシ、コーエン兄弟、J・J・エイブラムスらそうそうたる監督と組んできたが「ジムの現場は最高だよ。『明日もまたここに戻ってくるのが楽しみでたまらない』と、みんなが本気で感じるような現場なんだ。彼はユーモアのセンスにあふれた人。とても正直な人でもある。不安や疑問を持っているときも、それを隠すことなく、正しい答えを探そうとするんだ」とジャームッシュ監督の現場を経験し、大いに刺激を受けた様子。

本作に出演したことで「パターソンというこのキャラクターを演じることに、僕は大きな喜びを感じたよ。この役は、僕に、スローダウンすることを思い出させてくれた」といい、「パターソンは、基本的に聞き役。そんな男を主人公にしたジムは大胆だよね。この男が黙って考えるのを観客は飽きずに見てくれると、ジムはわかっていたんだ」とジャームッシュ監督への称賛が止むことはない。「僕らは、次々に何かが起こることに慣れている。僕だって、最初に脚本を読んだときは、『これらの詩が後に何か意味を持ってくるのか』とか、『誰かが犬を盗んだりするんじゃないか』とか、『バスが大きな事故に遭ったりするのでは』などと、いろいろ先回りして考えたものだ。でも、結局これは、2人の人がお互いに自由を与えてあげつつ、一緒に生活を築いていく様子を描くものだったんだよ。こんな大胆な映画に出させてもらえた僕は、ラッキーだ」。

本作は、パターソンの1週間を淡々と見つめつつ、パターソンに起こる緩やかな“変化”を描いている。パターソンにある感情をもたらす詩人を演じた永瀬については「素晴らしかったよ。彼はとても存在感のある俳優だ。永瀬さんとのシーンは、僕が今作で最も気に入っているシーンの1つだよ」と語った。

パターソン」は、8月26日から全国順次公開。

(映画.com速報)
ミステリー・トレイン[DVD] ミステリー・トレイン[DVD] 最安価格: ¥989 寡作の巨匠、ジム・ジャームッシュ監督がメンフィスの一夜を舞台に、お互いを知らぬまま同じホテルに宿泊している三組の人物を描いた、ユーモアと優しさ溢れる傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi