「ダイバージェントFINAL」物語を左右する母子に注目!キャラクター予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月10日 > 「ダイバージェントFINAL」物語を左右する母子に注目!キャラクター予告公開
メニュー

「ダイバージェントFINAL」物語を左右する母子に注目!キャラクター予告公開

2017年8月10日 17:00

テオ・ジェームズ演じるフォー「ダイバージェントFINAL」

テオ・ジェームズ演じるフォー
TM & (C)2017 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シャイリーン・ウッドリー主演のSFアクションシリーズ第3作にして完結編となる「ダイバージェントFINAL」の新予告編が完成した。ウッドリー演じる主人公トリスの恋人フォー(テオ・ジェームズ)と、その母親イブリン(ナオミ・ワッツ)にフォーカスした内容となっている。

映画は、全米でベストセラーとなったベロニカ・ロスによるヤングアダルト小説を映像化したもの。前作で、最終戦争で生き残った人類を「無欲」「平和」「高潔」「勇敢」「博学」の5つの派閥に分類・管理する“完璧な”社会体制が、クーデターによって崩壊。どの派閥にも属さない「異端者(ダイバージェント)」であるトリス(ウッドリー)は、巨大なフェンスとゲートに囲まれた“シカゴ”から脱出するが、外の世界で驚くべき真実と、人類の記憶のリセットを目論む巨大組織の陰謀に直面する。前作に続き、ロベルト・シュベンケ監督がメガホンをとった。


ナオミ・ワッツ扮するイブリン「ダイバージェントFINAL」

ナオミ・ワッツ扮するイブリン
[拡大画像]

このほど公開された予告編では、最終章の物語を左右する母子が描かれる。過去2作でトリスとロマンスを展開した元「勇敢」のコーチであるフォーが、今作でもトリスを守り抜こうとする姿と、イブリンが、シカゴの新たな支配者になるという目的を持ちながらも、フォーからの反発に葛藤する様子が収められている。

ダイバージェントFINAL」は、8月19日から東京・角川シネマ新宿、角川シネマ有楽町ほか全国で公開。

(映画.com速報)
ダイバージェント[Blu-ray/ブルーレイ] ダイバージェント[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,071 ベロニカ・ロスの世界的大ベストセラー小説『ダイバージェント』が映画化!
ダイバージェントNEO[Blu-ray/ブルーレイ] ダイバージェントNEO[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ベロニカ・ロスのベストセラー小説『ダイバージェント』の実写映画化第2弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi