スティーブン・キングの次はタツノコプロ!実写版「ロボテック」監督が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月2日 > スティーブン・キングの次はタツノコプロ!実写版「ロボテック」監督が決定
メニュー

スティーブン・キングの次はタツノコプロ!実写版「ロボテック」監督が決定

2017年8月2日 21:30

アンドレス・ムシェッティ監督「ワイルド・スピード SKY MISSION」

アンドレス・ムシェッティ監督
Photo by Araya Diaz/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 竜の子プロダクション(現タツノコプロ)のアニメをもとにした、米テレビアニメ「ロボテック」の実写映画化企画で、アルゼンチン出身のアンドレス・ムシェッティ監督がメガホンをとることが決定した。

「ロボテック」は、「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」という3つのアニメを翻案・再編集した作品で、1980年代に米国で制作・放送。米ソニー・ピクチャーズが2015年に映像化権を獲得後、シリーズ化を念頭に実写化準備を進めていた。当初は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督にラブコールを送っていたが、ワン監督はDC映画「アクアマン」を優先した。

ムシェッティ監督は、ギレルモ・デル・トロがプロデュースした「MAMA」(13)で初めて英語作品を手がけ、スティーブン・キング原作の映画「イット(原題)」(9月全米公開)の監督にも抜てきされた気鋭のフィルムメーカー。米ハリウッド・レポーターによれば、実写版「ロボテック」では、姉でクリエイティブパートナーのバルバラ・ムシェッティとともに製作を兼ねるという。同作の脚本家は、現在のところ明らかになっていない。

(映画.com速報)
超時空要塞マクロス Blu-ray Box[Blu-ray/ブルーレイ] 超時空要塞マクロス Blu-ray Box[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥30,780 「マクロス」シリーズの原点となる、伝説のSFアニメのTVシリーズがBlu-ray化!声の出演は長谷有洋、飯島真理ほか。全36話を収録した6枚組。
機甲創世記モスピーダ ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 機甲創世記モスピーダ ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥24,252 オートバイからパワードスーツへと変化するメカが好評だったロボットアニメ!!異星からの襲撃者と人類の生き残をかけてゲリラ戦を繰り広げる作品。全25話収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi