視界270度を覆う感染者の大群!「新感染」、3面上映「ScreenX」版予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月2日 > 視界270度を覆う感染者の大群!「新感染」、3面上映「ScreenX」版予告編公開
メニュー

視界270度を覆う感染者の大群!「新感染」、3面上映「ScreenX」版予告編公開

2017年8月2日 18:00

当初からScreenXでの上映を想定して製作「新感染 ファイナル・エクスプレス」

当初からScreenXでの上映を想定して製作
(C) 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD &
REDPETER FILM. All Rights
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国で1100万人以上の観客動員を記録し、ハリウッドリメイクも決定したサバイバルアクション「新感染 ファイナル・エクスプレス」の「ScreenX」版の予告編が公開された。ScreenXとは、3面マルチ方式のワイドスクリーンを備えた最新上映システムで、正面のみならず左右のスクリーンに広がる映像を楽しめる。

韓国国内で、謎の感染爆発が発生。凶暴化した感染者の1人がソウル発プサン行きの高速鉄道「KTX」の車内に乗り込んだことから、1人また1人と感染者が増大し、車内は地獄絵図と化していく。そんななか、妻のもとへ向かう夫と幼い娘、出産間近の夫妻、高校生カップルといった乗客たちは、時速300キロで走行する密室の中で、決死の戦いに身を投じる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、95%(7月31日時点)の高評価をたたき出している。


画像2

[拡大画像]

270度にわたって映像が展開するScreenXでは、画面全体を1つの映像が覆うパターンや、3方向の映像が同時展開する演出を楽しめる。韓国、中国、アメリカなど7カ国で導入されており、日本では東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場に第1号がオープンしたばかりだ(鑑賞料金は通常料金に700円追加)。予告編では、メインキャラクターたちと感染者のバトルや、鉄道車両が炎を上げながら線路を横滑りするさまが没入感たっぷりに描かれている。本作は、製作当初からScreenXでの上映が想定されており、ファンにとっては大迫力の映像を体感できる貴重な機会といえそうだ。

新感染 ファイナル・エクスプレス」は、9月1日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi